仁誠会トップページ ケアセンター赤とんぼブログ

ケアセンター赤とんぼブログ

2018/05/11

赤とんぼ通所リハビリ『豆ごはん作り』のスゴパワー!

春!ボランティアさんが毎年植えてくださっているグリンピースを、「さくらグループ」の利用者さんと、収穫し、豆ごはんを作り、一緒に味わい、昔を忍び、楽しむ!をやりたくて、企画しました。

いざ収穫へ!
gu1.JPG

昔農家をされていた方も参加され久々に手に触れ、手際よく皮むきをされていました。
「昔からしよったけんね~」「これはまだ早かね~」と見極めはさすがです。「ここにもまだあったよ!」と皆さん声掛け合いながら、もぎ取った時の新鮮な野菜の香りと、皮に包まれた豆のコロコロした触感に声弾ませておられました。

gu2.JPG gu3.JPG

さあ次は、明日の「豆ごはん」の仕込み準備です。
収穫したグリンピースを一つ一つ丁寧に皮から外します。もぎたてのグリンピースは粒も大きくてとてもきれいな色をしていました。どんな会話をされていたのでしょうか、みんな楽しそうにされていました。

gu6.JPG

翌日、お昼は『豆ごはん』♪
お米を研ぎ、「豆ごはん」のセット完了!「お昼が楽しみだね~」と、炊飯器からモクモクと立ち上る湯気とほんのり甘~い香りがフロアーに漂い、この香りに食欲もそそられ、炊き上がるまで待つこと45分。
炊き上がりの炊飯器にふたを開けた時完成が上がりました。綺麗なグリンピースの豆ごはんの完成です!

gu8.JPG gu9.JPG gu10.JPG

“いただきま~す” お代わりをされる方、おにぎりにされる方、皆さん「甘~い」「おいしい!」ととても嬉しそう。もちろん、完食で炊飯器の中はからっぽ! “ごちそう様でした”

gu11.JPG gu12.JPG gu13 - コピー.JPG

今回、春の心地よい光の下、収穫の豊かさ、新鮮な野菜の香りと触感、準備しながらのワクワク感、おなか一杯のおいしい!の満足、そしてお役に立てたことへの感謝と、いろいろなことを感じられたのではと思います。

利用者さんのご家族にも当日の様子をお伝えする機会があり、安心されていました。


赤とんぼ通所リハビリテーション科 江口(介護士)

 

Produced by Clinic CARECENTER| PM 06:11

資料請求・お問い合わせはこちら