仁誠会トップページ ケアセンター赤とんぼブログ

ケアセンター赤とんぼブログ

2018/09/25

赤とんぼ『敬老祝賀会』を開催しました。

赤とんぼ通所科、入所科で、「敬老祝賀会」を開催しました。

通所リハビリテーション科では施設長の挨拶の後、大衆演劇の「風人さん」による舞台、キッズチアチームによる元気なチア演技と、華やかに祝賀会が始まりました。
最初に登場の「風人さん」。とても美男子中学生!!踊りも美しく、女性利用者の目もキラキラで盛り上がりました。「美しか?!!」「まだ中学生な!?」など利用者さんはビックリな様子で黄色い声援まで上がり、皆さん若返ったようでした。
通所.JPG

t2.JPGキッズチアはノリノリ・キレキレのダンスで利用者も職員も時間を忘れ一緒になって盛り上がりました。子供達のパワーを沢山吸収できたようです!
日頃はベッド臥床している時間が多い利用者さんも、今日は一日中休まれる事もなく日頃より表情豊かに反応も大きく、いつもより楽しまれたようで「よかった?楽しかった!!」などと、お声をいただけました。
表彰式は、傘寿1人・米寿5人・卒寿6人です。一人一人お声を掛けながらの表彰式。傘寿のYさんも、いつもはベッドで休む時間が多いですが、表彰式までに入浴を済ませ、ベッドで休むこともなく通所責任者からの表彰に「ありがとう」と元気に賞状を受け取られました。

 

32.JPG3階入所科では節目のお祝いの方10名を表彰させていただきました。
半寿3名、米寿2名、卒寿2名、白寿1名、百寿1名、最高齢101歳の方々です。表彰させていただいたある利用者さんが、「元気の秘訣は皆さんのお陰です。」とおっしゃられました。人との関わり、つながりがあること。そして、もちつもたれつの関係であることが元気につながると改めて教えていただきました。
そういう一場面が当日もありました。フラダンスをボランティアの方に披露していただき、皆で楽しみ敬老の日をお祝いしました。ダンスのお披露目の後、利用者さんが手作りのペン立てをお返しとしてプレゼントされました。こういうもちつもたれつの関係がお互いを元気にし、生きる活力になるだと思います。介護士としてひとつでも多くこのような関係性、場面を作れる支援ができていけたらと思います。
3F.JPG

 

4階入所科では米寿・卒寿・上寿の10名のご利用者を代表に表彰させていただきました。
表彰された方の中には、「もう90ね?私はまだ80よ!(笑)」とダジャレも飛び交うなど、元気な方がいらっしゃいました。敬老会には普段食事以外は居室で過ごされている方も、今回は表彰されるという事で、職員に上着を選んでもらったり身だしなみを整えたりと、おめかしして参加してくれました。
411.JPG表彰の他にも、ボランティアの先生のフラダンスの披露もあり、利用者さんからは「上手!上手!がんばれ!」と掛け声をかけ、ダンスに見入っておられました。最後に担当職員からご利用者全員にメッセージ付き色紙をプレゼントし、「これはだれが書いてくれたの?ありがとう」と涙ぐまれる方もいました。表彰からダンスにと、喜んでいただき良かったです。敬老という大切な日を皆さんと一緒にお祝いできたことをとても嬉しく思います。

414.jpg 4242.JPG 4343.JPG

 

これからも利用者さんが元気に過ごせるよう私たちも一生懸命お手伝いしていきたいと思います。
利用者の皆様、敬老の日おめでとうございました。


通所リハビリテーション科:末次  入所科3階:大川  入所科4階:中本

 

 

 

 

Produced by Clinic CARECENTER| PM 02:53

資料請求・お問い合わせはこちら