仁誠会トップページ ケアセンター赤とんぼブログ

ケアセンター赤とんぼブログ

2019/01/22

通所リハビリテーション科で新春会を行いました

おみくじ、甘酒、七草粥。
鳥居と神主の演出で初詣気分を満喫!

1月7日、赤とんぼ1階通所リハビリテーション科で新春会を行いました。会場に出現した一日限りの巨大鳥居に、ご利用者は朝から興味津々のご様子!会の始まりを今か今かと楽しみにされていました。

IMG_2415_リサイズ.jpgまずは開催に先立ち、鏡餅やしめ縄、十二支など、お正月の風習をおさらい。「昔は車や自転車にも正月飾りを付けていました」と職員が話すと、会場からも「そうそう」「覚えてる」と旧き良き日本のお正月に思いを馳せ懐かしむ声が・・・。このように昔のことを思い出し語り合うことは心理療法の一つにもなっていて、精神状態を安定させる効果が期待できるのだそうです。

会も中盤を迎え、職員の一人が神主姿で登場すると会場は大いに盛り上がり、孫のような神主のお祓いに、「うれしかあ」「かわいらしか」と大喜び!「おみくじ」では、「私は猿よ」「私は羊」と、ご自身の十二支による性格分析や来年の抱負を読んで楽しまれていました。

IMG_2457_リサイズ.jpg

日頃はレクリエーションに参加されない利用者さんも、この日ばかりは参加されており、伝統行事を大切にされる年代であることを再認識するとともに、今後の活動に活かしたいと思いました。
おやつは甘酒と七草粥。和やかな雰囲気の中、笑顔あふれる楽しい会になりました。

IMG_0112_リサイズ.jpg

IMG_0117_リサイズ-200.jpg

IMG_2488_リサイズ.jpg 


村上(介護福祉士)・西嶋(看護師)

 

Produced by Clinic CARECENTER| PM 03:44

資料請求・お問い合わせはこちら