仁誠会トップページ 仁誠会クリニック光の森ブログ

仁誠会クリニック光の森

2017/08/11

光の森 〜趣味の広場〜1

当院の透析患者の寺本雅雄さんの趣味は、日本刀の収集と管理です。自宅には現在7本の貴重な日本刀を管理されています。日本刀の魅力は、「姿や格好や刃の輝き具合」と、嬉しそうに話をされます。同居する息子さんも寺本さんの影響を受け、やはり日本刀が好きだそうです。熊本や近隣の県で、刀の展示会などがあれば一緒に出かけるそうです。毎年、誕生日には必ず息子さんが、日本刀の本をプレゼントしてくれるそうです。管理収集だけでなく知識も豊富で、日本刀は奥が深いと話されます。

◎日本刀を好きになったきっかけは?
子供の頃、同級生の家に刀があって友達が見せてくれたり、戦時中、家に兵隊さんが疎開してきていて、刀を腰からつっている姿を見てかっこいいな~と思っていました。子供の頃から刀を見る機会があって、自然と刀に興味を持つようになりました。

katana2.jpg katana3.jpg

◎一番大切にされている自慢の刀は・・
妻の実家から受け継いだ、室町時代の刀「関の孫六兼元」です。妻の実家は元士族で、代々受け継がれてきたもので大変貴重な刀だそうです。刀の話をされる時の寺本さんは、とても生きいきされて笑顔でお話をされます。透析のことで話をすると、刀の趣味が続けられるように、体調や体力を維持していきたいと話されます。刀の趣味が生きがいとなり、透析を受けながらも、充実した生活を送られているようです。

katana4.jpg katana1.jpg

 


仁誠会クリニック光の森 看護部 本田

 

Produced by Clinic HIKARINOMORI | PM 05:23

資料請求・お問い合わせはこちら