仁誠会トップページ 仁誠会クリニック光の森ブログ

仁誠会クリニック光の森

2017/10/02

災害に備えて Part.2

台風18号 3連休に日本列島を縦断!
九州、四国、本州、北海道と各地に上陸し、日本列島に大きな爪痕を残しました。
幸いにも、仁誠会クリニック光の森には影響もなく透析治療も通常通り行えましたが、熊本地震の記憶も新しい今、「もしも大きな被害があり透析が行えなくなったらどうする・・・?」を今一度考え、再確認することが必要だと思います。
仁誠会クリニック光の森では、毎月15日に災害伝言ダイヤル訓練を行っています。
災害伝言ダイヤル171とは、地震・噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加しつながりにくい状況になった場合に提供が開始される『声の伝言板』です。
この伝言を登録することも聞くことも、1回目でスムースに行うのはちょっと難しいようです。特に慌てている時は、尚更だと思います。
その為に、月1回の訓練でも操作に慣れているといざという時に必ず役立つと思います。
現在、患者さんお一人お一人の透析カードを作成中です。

カード1修正.jpg カード2修正.jpg

このカードの裏に、災害伝言ダイヤル171の使用方法を明記していますので、毎月15日は是非、伝言ダイヤル訓練に参加してみて下さい。


仁誠会クリニック光の森 技士部科長 藤井千寿美

Produced by Clinic HIKARINOMORI | AM 08:27

資料請求・お問い合わせはこちら