仁誠会トップページ 仁誠会クリニックながみねブログ

仁誠会クリニックながみね

2017/08/11

「透析導入期患者さんの家族交流会を開催して」

6月24日(金)に透析導入期患者さんの御家族の交流会を開催しました。まずは、透析室を見学して頂き、透析治療の様子や透析中の自転車漕ぎなどの運動をベッド上で行なっている姿を見て頂きました。また、実際にシャント肢(透析では週に3回、毎回針を2本穿刺します)を見て頂き、穿刺針の大きさや4時間もの間、針が刺さっている事の苦痛などを知って頂きました。家族が受けている透析治療を目の当たりにされ、とても驚かれていました。

10.JPG

次に管理栄養士より食品サンプルを用いて透析食についての説明があり、1回に摂取しても良い肉や魚などの量や、味覚を楽しむための調味料(カレー粉や酢)を使用することで、醤油などの塩分を減量できる話がありました。その後、透析食を実際に食して頂き、思っていた以上にボリュームのある美味しい食事内容に満足されていました。

11.JPG 111.JPG

患者さんお一人お一人に看護師または技士がプライマリー(患者さんやご家族の視点を交えて透析生活をサポートする)という担当者がいることをお話しすると、ご家族より「担当スタッフが誰なのか分からない」とのお声があり、直接スタッフを紹介する運びとなりました。担当スタッフとしばらく話された後、「透析生活での不安に思うことなどを相談でき安心しました」との声を頂くことができ嬉しかったです。

今回は、ご都合が合わなかった方が多くおられましたので、次回開催時にはぜひ参加して頂けますようスタッフ一同お待ちしております。

看護部 神野

 

 

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 05:54

資料請求・お問い合わせはこちら