仁誠会トップページ 仁誠会クリニック大津ブログ

仁誠会クリニック大津

2018/02/28

☆医療事務の実習生を受け入れました☆

仁誠会クリニック大津では、貢献の一環として実習生の受け入れを行なっています。
2/13(火曜)ー2/23(金)の2週間、フロントでの医療事務の実習に2名の方が来てくださいました。
実習後の感想をいただきましたのでご紹介します。

★【大原保育医療福祉専門学校 医療コース 1年 渡辺 美優さん】
私は2週間実習をさせて頂いて、透析についての知識、患者さんとのコミュニケーション、医療事務の仕事内容など、多くのことを学ぶことができました。
実習する前はしっかり与えられた仕事をこなせるか、患者さん達と上手くコミュニケーションを取れるか不安でしたが、与えられた仕事も大半のことはできるようになり、患者さん達も優しい方々ばかりでとても充実した実習期間でした。
また、仁誠会さんは透析を行なっていて、この実習で透析とはどういうことをするのかや透析の大切さを学びました。
医療事務の仕事内容は、受付やカルテの整理、レセプトチェックなどたくさんすることがあって大変だなと感じました。
今回の実習でいろいろなことを学ばせてもらったので、この経験を活かして次の実習や就職活動も頑張りたいと思います。

1DSCN2682.JPG 2DSCN2692.JPG


★【大原保育医療福祉専門学校 医療コース 1年 佐田 悠樺さん】
私は約2週間実習をして、透析事務から受付事務の一連の業務を学びました。最初は初めての実習で覚えることも多く不安でしたが、徐々に慣れることができました。
透析についてよく知ると共に、患者さんとコミュニケーションを取ることができました。介護が必要な患者さんもいて、1人1人に合わせた対応が大事だと学びました。笑顔で対応することができたのでよかったと思います。
納品書の入力やレセプトチェック、患者さんのお見送りなど、学校では学べないことも多くありました。最初は手こずり時間がかかってしまうこともありましたが、後半ではスムーズにやり遂げることができてよかったです。
この2週間、私にとってとても貴重な体験になりました。

3DSCN2681.JPG 4DSCN2691.JPG

 


2週間の実習お疲れ様でした。積極的に業務に取り組み、患者さんとコミュニケーションを取る姿を見て私たちフロント職員も初心を思い出し、良い刺激を受けました。今回の実習で感じたこと、学んだことを今後の学校生活や日常生活にぜひ活かしていってください。ありがとうございました!

                                                                                         フロント 田上

 

Produced by Clinic OZU | AM 10:53

資料請求・お問い合わせはこちら