仁誠会トップページ 仁誠会クリニック新屋敷ブログ

仁誠会クリニック新屋敷

2018/05/01

ベランダ菜園 第2弾!

3月21日、春分の日。
2回目のじゃがいも栽培が始まりました。

1回目の栽培は夏の終わりに栽培をスタート。秋に収穫しましたが、親指の先ほどのとても小さなものでした。失敗。

IMG_2694.JPG

院長がリベンジと言わんばかりに、3月に入ってすぐじゃがいもの種を提供されました。もう失敗は許されません。入院中の、植物が好きなHさんは、何でも詳しいので菜園の先生として声をかけました。すると自らの栽培経験を話され、必要なものを事細かに説明されました。
早速ホームセンターで買出し。準備を整え、さあ植えようとした当日の午前中。院長より種の準備は出来たか、きちんと半分に切って準備してる?と聞かれスタッフは大慌て。

IMG_2701.JPGそれから種の準備も万端に整え15時半、いつも植物に水をあげてくれるTさんとスタッフが集合。部屋でゆっくりしてるHさんを呼んで、さあ植え付けましょうという瞬間、どこからともなく院長が現れました。そうです!誰よりも院長が楽しみにしていたようです。

植えつけの際、いつもはバギーを押しながら歩いていたHさんが、ドアをまたぎ何もつかまることなくウッドデッキに上がられました。中かがみになり自分で植えつける姿にスタッフも驚きました。腰の圧迫骨折で入院していたHさんが、そこまで動けるようになっていたなんて誰も気づいていませんでした。
植えつけたあとは、いつものようにTさんが水やりや肥料の心配をされます。Tさんは植物の成長の様子をスタッフに報告され、芽が出た時はすぐに知らせてくれました。(実は一番に芽が出たことを知っていたのは院長かもしれません)
植え付けから3週間。成長はまばらですが全ての種から芽が出て、先日Hさんが芽かきをされました。

IMG_2693.JPG

患者さんをはじめ院長、スタッフ共に楽しむベランダ菜園となっています。
今後の成長、収穫が楽しみです。

看護部/山本ま・技士部/水口

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 07:20

資料請求・お問い合わせはこちら