仁誠会トップページ 仁誠会クリニック新屋敷ブログ

仁誠会クリニック新屋敷

2018/07/09

◆「透析患者さんの夏の体重管理」について◆

夏の暑い時期を前に、6/13・14の2日間、透析患者さんの水分摂取量や体重管理をテーマに、管理栄養士が院内勉強会を行いました。勉強会では『水分管理のコツ』『ドライウエイトの計算方法』『飲み物・アイスクリームのリン・カリウムの量』についてお話しました。

IMG_5728.jpgのサムネール画像これから夏に向けて、冷たい飲み物やアイスクリームが美味しくなる時期を迎え、つい欲しくなりますよね。飲み物やアイスクリームは種類によってリン・カリウムの量が違うため、より少ないものを選ぶことで管理につながります。塩分はもちろん、糖分のとりすぎでも水分摂取量の増加につながります。また、アイスクリームは8〜9割が水分であるため、ミニカップに変更するなど管理栄養士よりアドバイスをしました。

IMG_5737.jpgのサムネール画像のサムネール画像 IMG_5739.jpgのサムネール画像

また、参加者1人1人に、ドライウエイトから中1日の体重増加量を計算してもらいました。
その甲斐もあって、透析前の体重測定の際に自分の体重増加量を見て一喜一憂する患者さんの姿も見かけました。「毎日お粥を食べていたけど、ご飯に変えたからいつもより(体重の)増えは少ないよ」と勉強会を機に食生活を見直された方もいらっしゃいました。

仁誠会クリニック新屋敷では、毎月様々なテーマで院内勉強会を行っています。7月は看護部より『フットケア』について開催予定です。栄養科では9月に『透析患者さんの外食・お惣菜の食べ方』をテーマに開催を予定しています。
ぜひ参加ください。ご家族の方の参加もお待ちしております♪ 

仁誠会クリニック新屋敷 管理栄養士/宮原 穂奈美

 

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 03:00

資料請求・お問い合わせはこちら