仁誠会トップページ 仁誠会クリニック新屋敷ブログ

仁誠会クリニック新屋敷

2018/10/22

元気で長生き!健康体操~腎臓病と減塩について講話~

仁誠会クリニック新屋敷では、地域の活動にも積極的に参画しています。
今回は、イオン熊本店で開催された社会福祉協議会主催『健康体操』に講師として参加させていただきました。

講話テーマは、斉藤看護科長より「腎臓病のお話」橋爪管理栄養士より「無理なくできる減塩のコツ」についてです。
当日は台風の影響で強い雨風の中にもかかわらず、40名近くの方が参加されました。
まずは健康体操からはじまり、その後講話という流れで行われました。


【腎臓病のお話】
<腎臓のはたらき>ブログ4.jpg
1.尿を作る
・毒素排泄
・電解質調整
・水分調整
2.血圧調整
3.血液を造るホルモンを出している
4. ビタミンDを活性化→カルシウム吸収して骨を強くする

<腎臓が悪くなると>
1.尿の中に蛋白が漏れ出し、むくみがでる
2.高血圧になる
3.貧血になる
4.骨がもろくなる

<検査結果のどこでわかる?>
1.Cr:血清クレアチニン
2.e-GFR : 推算糸球体ろ過量
3.尿検査:尿蛋白の有無

<腎臓病はどうやって治療する?>
1.食事療法
2.薬物療法
3.生活改善

<どうすればいい?>
★まずは、自分の身体に興味を持ってください。
★食生活から改善していきましょう。


【無理なくできる減塩のコツ】
●1日の平均塩分摂取量 10gブログ6.jpg
●日本人が使う調味料ナンバーワン醤油を使った減塩法
●うす味でおいしく食べる工夫
●おすすめ減塩グッズの醤油さし、みそマドラーの指導

参加された方々は、日頃から調理をされる方がほとんどで、減塩の工夫についてはうなずかれる姿がみられました。
フードモデル展示では調味料の塩分量を真剣に見られ、写真を撮られる方もいらっしゃいました。
その他、塩分についての質問をたくさん受けました。
自宅で漬物を作っている女性は「漬物はこの量の2倍食べている。それだけで3gくらい塩分を摂っているんですね。怖い。気を付けます。」と言われていました。
また、実際減塩商品や味噌マドラーを使用されている方もいらっしゃって、健康意識の高さを知りました。

ブログ7.jpg ブログ8.jpg

参加者の方々からたくさんの刺激をいただき、講師側が元気をもらった健康講座でした。本日の講話が参加された皆さんのお役に立てば幸いです。

仁誠会クリニック新屋敷 管理栄養士 橋爪真由子

 

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 06:13

資料請求・お問い合わせはこちら