仁誠会トップページ 介護サービス 入所サービス

介護サービス

入所サービス

「いつまでも楽しく いつまでもその人らしく」
笑顔あふれる在宅生活を支援します。

「家で過ごしたい」をチームで支援します

利用者さん・ご家族の意向を基に目標設定を行い、看護・介護・リハビリテーションなど多職種で作成した施設サービス計画(ケアプラン)のもと、在宅復帰を目指したサポートをいたします。また、認知症の方の進行防止のための生活リハビリなど、専門性の高いケアをチームで提供いたします。

退所前後にはご自宅へ訪問します。環境や生活スタイルなどを把握することで、ご自宅と同じ環境での生活リハビリを行い、利用者さん・ご家族が安心して在宅生活を送れるよう支援いたします。さらに、定期的に家族会を開催。ご家族の方を対象とした勉強会や懇話会を実施し、ご家族の方へのサポートも行っています。

利用者さんが自宅や施設で「できること・したいこと」を支援します

家庭や社会での役割や楽しみを持つことは、いつまでも楽しく自分らしく笑顔で生活するためにとても大切なことだと私たちは考えます。

赤とんぼでは利用者さんの自主性・活動性に着目し、その人らしさを見出すとともに、施設での生活はもちろん、自宅に帰ってからも、利用者さんが「できること・したいこと」を継続して実施できるよう、個別に生活リハビリを支援いたします。
その人の有している能力をアセスメント(評価)により把握し、「できること・したいこと」を毎日繰り返し、利用者さんの自立した生活と身体機能の維持・向上に結び付けていきます。

楽しみは生きる力

入所科では、高齢になっても、いつまでも楽しく・笑顔あふれる生活を送ることができるよう、春には花見や運動会、夏は夏まつりやアイスキャンディー売りなど、年間を通じて季節を感じられる四季折々のイベントを開催しています。
また、広島出身の方がふるまうお好み焼きや、足湯お出かけ企画など、ダイバージョナルセラピーの視点を基にしたイベントも開催し、その人らしさを大事にし、楽しみを引き出すお手伝いをいたします。

入所の栄養管理

赤とんぼでは「その人らしく楽しく生きる」を目標にしています。栄養バランスはもちろん、栄養状態や体重の増減、食事摂取量、嚥下状態などを考慮し、一人ひとりにあわせて食事を提供しています。栄養ケア・マネジメントを行っており、咀嚼や嚥下に不安がある方でも、美味しく安心して食べていただける食事づくりに力を入れています。

毎週ケアカンファレンスを、医師はじめ多専門職・施設ケアマネジャーと開催しています。また、フロアをラウンドして実際に利用者さんが食事をしているところを観察し、嚥下困難な場合は歯科の先生を中心に多専門職種で嚥下評価を実施しています。

歯科による口腔管理

仁誠会クリニックながみね歯科衛生士が入所フロアに出向いて、ご利用者さんの口腔ケアを実施しています。普段の口腔ケアの状態を確認し、入所スタッフへのアドバイスや口腔ケア指導なども行っています。また、入所中のご利用者さんの歯科医師による無料歯科検診も実施しており、お口の中の状態や飲み込みの機能などを把握し、お口の健康をサポートしています。
(無料歯科検診の結果、治療の必要性がある場合には入所中に集中的に治療を受けることができます。急なお口のトラブルにも対応しています。)

介護サービスのご案内

資料請求・お問い合わせはこちら