仁誠会トップページ お知らせ

仁誠会からのお知らせ

「仁誠会内研修会」 午後の部「ほめ育プロジェクト」から

お知らせ 2017/11/11

ho1.JPG

今年、導入2年目の「ほめ育プロジェクトメンバー」より「仁誠会研修発表会プロジェクトメンバー」として13名が選ばれ、この半年実施してきたプロジェクトの集大成となるプロジェクトを理事長より任せられました。それは今回の「仁誠会研修発表会」に携わり、「伝説の仁誠会研修会」を創る!というミッション。

「何を浸透というのか、何をもって浸透していると言えるのか」をメンバーで考えた結果、「その場がほんわかと温かくなって、みんな楽しく笑顔になる」という目標にし、理事長からのミッションをクリアするべく「あ?だ、こ?だ」とミーティングを重ね、アイディアを出して試行錯誤して当日を迎えました。
まずは、会場入り口に「この木なんの木?いいところの木」と題し、職員の皆に施設のいいところを付箋紙に書いてもらったものを、大きな1本の木(仁誠会の木)で表現したものを掲示しました。
ho2.JPG

また、日頃、部下にほめシートを渡すことばかりで、自分たちがもらう機会の少ない、先生方や管理職へ部下からの「Thank Youカード」を渡す場面では涙流す管理職もいたり、全職員によるペアでの「ほめシート」交換の輪では笑いが絶えず和やかな場となりました。

IMG_2254.JPG IMG_2262.JPG IMG_2249.JPG
IMG_2271.JPG IMG_2285.JPG IMG_2276.JPG

また、患者さん・利用者さんからの「仁誠会のよいところ」のインタビューの映像を流すと笑いが起こり、自分たちが当たり前と思ってしていることを患者さん、利用者さんが喜ばれているのが、見ている職員にも伝わり、ほんわかと温かい時間となりました。


ほめ育プロジェクトメンバー 一同

 

 

資料請求・お問い合わせはこちら