仁誠会トップページ お知らせ

仁誠会からのお知らせ

笑顔満点の金メダル!スペシャルオリンピックス優勝!

お知らせ 2018/10/03

ケアセンター赤とんぼ入所科職員で介護職の吉田彩さんが、9月22日〜24日に開催された「2018年 第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知(以下NG[ナショナルゲーム])」に参加し、ボーリングの女子のディビジョン1(一番アベレージの高いグループ)で、みごと1位に輝きました!

20180924_093354949_iOS.jpg

NGには選手約1000名が参加。彩さんが参加したボウリングには約150(うち女性が約40名)出場し、ディビジョン1は彩さんを含め5名の選手で競われました。
23日に予選3ゲーム、24日に決勝3ゲームが行われたのですが、彩さんは体調を崩し、23日は朝病院に行って競技開始直前に会場に着き、夜は点滴を打って24日の決勝を迎えたそうです。

ya-1.jpg


そんな満身創痍の中、決勝の1ゲーム目、2ゲーム目ともに同じディビジョンの2人に先行されたそうですが、3ゲーム目の7フレーム目で追いつき、最後の3フレームをノーミスでカバーした彩さんが逆転の優勝を勝ち取りました!
なんとベストスコアは161!それも決勝の3ゲーム目で出したスコアだという事で彩さんの粘り強さが発揮されたのではないかと思います。

 いつも笑顔で利用者さん達と接している彩さんは、熊本に戻ってきて早速利用者のみなさんに金メダル獲得の報告を行って祝福されていました。

 P1770019.jpg P1770012.jpg

 

今後もその粘り強さで色々な事にチャレンジしていって頂きたいと思います。
仁誠会も彩さんのチャレンジを全面的に応援していきます!

資料請求・お問い合わせはこちら