仁誠会トップページ 仁誠会クリニック黒髪ブログ

仁誠会クリニック黒髪

2019/01/26

☆透析室でもお正月気分をお届けしました☆

ko1 (1).JPG謹賀新年
1年が過ぎるのはあっという間ですね。昨年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか?
今年も皆さんにとって良い年になるよう、笑顔と元気と勇気でもって患者さん・ご家族を支援していきたいと思います。

さて、お正月も頑張って透析を受けていらっしゃる患者さんに少しでもお正月気分を味わってもらうために、甘酒の提供と書初めをしました。

ko1 (2).JPG ko1 (3).JPG

甘酒は栄養もさることながら、美容にもとっても良いそうですよ。
美味しすぎておかわりを希望される方も♪

スタッフと一緒に書初めにも挑戦!

ko1 (4).JPG ko1 (5).JPG

抱負や今の気持ちなど、自由に綴ってもらいました。
「下手だから・・・」と言いつつも、達筆で書いて下さいました。ありがとうございます!


ko1 (6).JPG

今年も私たち黒髪スタッフは質の良い透析治療を提供できるよう「猪突猛進」!!…ではなく、
「勇往邁進」でいきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します!


技士部 河添

 

Produced by Clinic KUROKAMI | PM 04:56

2019/01/09

新年のご挨拶

新春のお喜びを申し上げます。
各部署より新年のご挨拶をさせて頂きます。


IMG_0007院長.JPG院長 田尻さえ子
謹んで新年のお喜びを申し上げます。
昨年中は、透析の患者様、ご利用者の方々やご家族様、そして地域の皆様より、暖かいご支援やご理解を賜り厚く御礼を申し上げます。
2019年 亥の年は元号も変わり、新しい時代が始まります。働き方改革、消費税など待ったなしの状況もありますが、2020年のオリンピックも迎える準備の年でもあります。
「変化を楽しむ」「和を大切にする」「結び」この3つを目標に“心ひとつ”の理念のもと、暖かく優しくたしかな透析医療と介護サービスを心掛け、そして季節を感じる様々な行事で皆様の生活を支えていけるよう職員一同頑張っていきます。今年も皆様からのご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

IMG_0008古賀.JPG技士部科長 古賀 靖也
新年、あけましておめでとうございます。
昨年は患者さん透析治療の満足度向上の為、「痛くない穿刺」や「リン、体重増加」を減らす取り組みを頑張ってきました。
今年は「痛くない穿刺」を中心に取り組み頑張って行きます。患者さんがご満足していただける様、現場職員と一緒に色々な提案をして行きたいと思っていますので、よろしくお願い申し上げます。

IMG_0022尾崎.JPG看護部科長 尾崎美由紀新
年あけましておめでとうございます。
昨年4月に異動して私個人としては目まぐるしい1年でした。皆様方には慣れない分大変ご迷惑をおかけしたと思います。仁誠会のキーワードは昨年同様「原点回帰」で昨年から取り組んでいる物が少しずつ形になるのを実感しております。今年はオリンピック前年で次のステップへの飛躍に向け足元をしっかり地固めを行っていきたいと思います。本年もよろしくお願いします。

IMG_0005平井.JPG栄養科管理栄養士 平井 梢
明けましておめでとうございます。
日頃より患者さんから温かいお言葉をかけて頂き、たくさんの元気を頂いております。本年も患者さんのおひとりおひとりの生活に寄り添った栄養サポートが出来るように、努力して参ります。
元気いっぱいの栄養科スタッフ全員で頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_0003フロント.JPGフロント一同
あけましておめでとうございます。
旧年中は患者様、ご家族様をはじめ、多くの温かいご支援を頂き誠に有難うございました。
本年も患者様の素敵な笑顔が見られるよう フロント職員一同力を合わせ頑張っていきます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


 

 

 

Produced by Clinic KUROKAMI | AM 11:31

2018/12/26

透析患者さんの『冬場の体重管理』のコツ教えます!

仁誠会クリニック黒髪では、『冬場の体重管理 -年末年始の過ごし方- 』について透析患者さん向けに勉強会を実施しました。
寒くなると活動量が減り、汗をかく量が減るため、夏場に比べて体重コントロールが難しくなる方が多くなります。体重管理の基本は「食事を適正量食べる」「水分や塩分を摂りすぎない」です。これらの基本をふまえて、年末年始を楽しく過ごせるようにお伝えしました。
IMG_2234.JPG

★クリスマス
料理が大皿に盛ってあると、どれだけ食べたかわからなくなり、つい食べすぎてしまいます。小皿に取り分け、量を決めてから食べるようにしましょう。
★年越しそば
かけそばを食べる時は、汁は飲まないようにしましょう。また、そば自体がリンを多く含みますので、かまぼこやちくわ等のリンを多く含むもをのせる場合は量に気をつけましょう。
★お正月
おせちを食べると、いつもの食事に比べて塩分量が多くなります。塩分を摂りすぎると喉が渇いて水分が欲しくなるので、食べる量を加減することが大切です。お餅料理は、茹でるより焼くことで香ばしさが増し、薄味で食べることができます。
おせち画像.jpg

来年も勉強会を計画していますので、是非ご参加下さい。
ご家族の方の参加もお待ちしております。それでは、良いお年をお迎え下さい♪


仁誠会クリニック黒髪 管理栄養士 山口奈津紀

 

 

Produced by Clinic KUROKAMI | PM 04:23

2018/12/22

平成30年度 「仁誠会内研修会」を終えて

仁誠会では、毎年1回、職員の技術・知識の向上と、職員同士の仕事の理解を深めるため、学会形式で行う仁誠会内研修会を行っています。仁誠会クリニック黒髪からは3名の職員が演題を発表しました。以下、発表者の感想をご紹介いたします。

冨田IMG_0818_トリミング .jpg私は、痛くない穿刺技術の研究『無痛穿刺を目指して』という研究を発表させて頂きました。
穿刺の痛みについて、初めての試みだったので、やり方も上手くいかず、試行錯誤しながら研究を進めて来ました。研究結果は、予想とは違いましたが、また新たな発見を見つける事ができました。それもこれも、周りのスタッフに助けてもらい、患者様にもご協力頂けたおかげです。ありがとうございました。
これからも、痛くない穿刺技術の研究を進めて行きたいと思います。(臨床工学技士 冨田)

亀澤IMG_0818_トリミング .jpg今回の発表は、業務改善と水質管理の向上を目的とした『トキシノメータの導入を検討』を行ないました。
臨床工学技士として、現状で満足せず、常に新しいことに取り組む姿勢とより良い透析治療を提供する努力を継続していきます。(臨床工学技士 亀澤)

中間IMG_0782_トリミング.jpg今回初めて発表者側を経験させて頂きました。周りの先輩スタッフにアドバイスをもらいながら、無事発表を終える事が出来ました。
発表演題は『維持透析患者の穿刺痛に対するフィラピーの使用報告』でした。
フィラピーは穿刺痛や血管痛の軽減を目的とし、法人内で初めて導入しました。黒髪では今後もシャント肢の痛み、穿刺痛に対し突き詰めて研究、アプローチを行っていきたいと考えています。(看護師 中間)


臨床工学技士 亀澤

 

 

 

 

 

Produced by Clinic KUROKAMI | PM 03:58

2018/12/03

穿刺針工場見学に行ってきました!

透析では大半の方が大きな太い針(=穿刺針)を2本シャントと呼ばれる血管に刺して治療を行っています。黒髪では、痛みの少ない穿刺について取り組んでいます。その一環として、穿刺針がどのようにして造られているのか、針について私たちスタッフも改めて学ぶために11月15日に工場見学に行ってきました!

宮崎県は日向…海が近い工業団地の一角に目的の「(株)東郷メディキット日向工場」はありました。まずは会議室に通され、工場の方々と意見交換会。(緊張しました・・・)
針について説明を受け、切れ味をよくする為の工夫なども語ってくださいました。こちらも、痛みの少ない穿刺を目指していることを伝え、刺すスピードや角度、よりスムーズな穿刺をするために針の構造の改良などについて意見を交わすことができました。

hari1 (1).JPGこれは針を刺したときの抵抗値を測定する機械です。値はグラフとして表され、刺す角度やスピードによっても変化するようです。
次はいよいよ工場見学。第二工場の方で見学をさせて頂きました。(実際の製造画像はNGでした)
工場は24時間稼動しており、一日何千本という針が作られていています。一部の作製過程においてこの工場でしかできない特殊技術もあるそうです。機械でも製品チェックはしますが、やはり最終チェックは人の目で行っているとのこと。高い技術と品質を保つ様々な取り組みがなされていました。

hari2.JPG今回の工場見学で、私たちが使っている穿刺針が素晴らしい技術とモノづくりに情熱をかける方々の努力の結晶だということが改めてわかりました。
痛みのない穿刺への道のりは険しいかもしれません。しかし、「患者さんのために」という同じ思いで日々切磋琢磨している人たちがいるのはとても心強いことです。これからも痛みの少ない穿刺を目指して頑張ります!


技士部 河添

 

Produced by Clinic KUROKAMI | PM 02:34

2018/11/10

テーマ「目指せ"藤井七段!」仁誠会クリニック黒髪将棋大会開催!!!

10月20日(土)仁誠会クリニック黒髪で第1回将棋大会を開催しました。

仕事にひと区切りされた団塊世代の透析患者さんは、自宅で過ごす事が多く、運動もされていない印象でした。透析以外での楽しみを作りたいとの思いから、今年度「予防ケアチーム」を発足させ、患者さん同士の繋がりを深める手助けをしたいと考えました。
また、楽しみを持つ事で健康寿命を延ばす工夫になるのではと考え、使用していない部屋を活用し患者さんがくつろげる様にと落ち着きのある和モダンの雰囲気に模様替えしました。
IMG_1949.JPG

まずは将棋の部屋として活用できればと、7月末から将棋が自由に利用できるようにしました。当初利用していただけるか、心配しましたが、現在 透析のない日に昼から夕方5時まで、将棋を楽しみに来られる患者さんが数名いらっしゃいます。
食欲低下がみられていた患者さんからは「将棋をするようになって3食 食べられるようになって、体調が良くなった」という言葉が聞かれています。みなさん とても充実した時間を過ごされているようで、透析に来られる時の笑顔も増え、「この場所を作ってくれて本当にありがとう」と、握手を求められたりしています。

IMG_1956.JPG今回の将棋大会参加者は患者5名、男性スタッフ4名で、一緒にトーナメント戦で対戦しました。将棋をするのは40年ぶりと話される患者さんもいました。認知症状のある患者さんもいましたが、いざ、将棋の対戦が始まると、いつも見ない真剣な表情で、駒をうっていました。なかなか勝負がつかない接戦もあり、大会が終わる頃には、みんな笑顔でした。

表彰式も行い、患者さんから「ひと月に1回は、将棋大会を開催してほしい。」「もっとたくさんの人が参加するといいのに。」と、声があがりました。

IMG_1961.JPG

今後、将棋大会の他にも女子会や色々なDTイベントを計画して趣味を通した患者さん同士の交流を図り、生きがいを持って透析生活を送れるようスタッフ一同で支援していきたいと思います。


予防ケアチーム 中間 木村 山下

 

Produced by Clinic KUROKAMI | AM 10:40

2018/10/22

「透析について知ろう」 ‐家族参観を開催しました‐

仁誠会クリニック黒髪では、9月29日(土)に透析導入から間もない患者さんの御家族を対象に「家族参観」を開催し、9名の方にご参加頂きました。

当日のプログラム
1.機械室の見学
2.透析室の見学
3.透析食について(管理栄養士より)
4.透析食の試食会
5.透析生活について(看護師より)
6.透析に関わる福祉制度と医療費助成について(フロントより)

普段見ることの出来ない透析機械室や実際に治療を受けられている患者さんのベットサイドで話を聞かれ、「こんな感じで治療を受けているんだね」と関心されていらっしゃいました。

機械室見学の様子

1.IMG_8284.jpgのサムネール画像

ベッドサイドの見学の様子

2.IMG_8287.JPGのサムネール画像

3.IMG_1861.JPG透析食の試食会では、「こんなに量を食べて良いんですね。思っていたよりしっかり味が付いていて美味しい」との声が聞かれました。

4.IMG_1864.JPG透析生活のお話では、透析生活を送る上で気をつけて欲しいリンやカリウムの値、シャントの管理方法、日常生活の注意点、感染症にかかった時や災害時の対応についてご説明しました。内容が盛りだくさんで参加された皆さんは、時折難しい顔をされながらも、頷きながらしっかり聞いて下さいました。

5.IMG_1869.JPGフロントからの医療費のお話では、重度心身障がい者医療費助成制度を利用した医療費の払い戻しについてのご案内と、旅行や出張などで他県で臨時透析を利用された際の医療費の申請についてご説明しました。透析患者さんが経済的に安心して治療を続けられるために、様々な福祉制度があります。それらを活用して充実した透析生活を送っていただければと思います。

ご家族同士でも普段は相談出来ないような悩みを話したりされる姿もみられ、良い情報交換の場となられていたようでした。
透析患者さんがより良い透析生活を送っていくには、家族のサポートが欠かせません。
スタッフも多くの情報発信を行い、ご家族と一緒にお手伝いしていきたいと思っています。

看護師:眞野・中間、管理栄養士:府内、フロント:荻久保

Produced by Clinic KUROKAMI | PM 06:06

2018/10/16

"食欲の秋"にカリウム勉強会を行いました!

仁誠会クリニック黒髪では、9月13日、14日の2日間、患者さん向けにカリウムの勉強会をしました。
カリウムについては皆さん関心が高いようで、2日間で30人近くの患者さんに参加いただきました。

カリウムの値は一般に5.5Eqm/L以下を目標とされています。これは透析患者さんも同じです。
カリウムは本来は体内に必要不可欠なミネラルのひとつです。しかし、血中濃度が異常にあがりすぎた場合、人体に重篤な悪影響を及ぼします。
腎臓の機能が低下している透析患者さんは、腎臓からの排泄が出来なくなるため高カリウムになる危険性が高くなります。そのためにカリウムの値を上手くコントロールしなければなりません。

高カリウムの症状
・口唇や四肢の痺れ
・不整脈、徐脈
・筋力低下、脱力感
・吐き気

などがあげられます。そのまま放置しておくと致死性不整脈から心停止に至る可能性があります。
先に述べた症状が出た場合は、すぐに治療が必要となりますので、時間を問わず医療機関への連絡及び受診が必要です。
勉強会の中では、実際に高カリウムになったことがある患者さんの体験談を語ってもらい、皆さん頷きながら熱心に聞かれていました。

画像1.jpg

画像2.jpgのサムネール画像 画像3.jpg

栄養科からは、カリウムの減らし方の調理上での工夫についてお話をしました。
皆さんカリウムは水さらしや茹でこぼしで減らすことができると知っていても、電子レンジで温めたり焼いたりしてもほとんど減らすことはできないことはご存じなかったようです。
例えば栗は殻のままではなく、殻を剥いた状態でないとカリウムを減らすことはできないとお伝えすると、「へぇー、知らなかった。」と驚きの声が聞かれ、調理の工夫のひとつとしてお役に立てたように感じました。

画像4.jpg

参加された患者さんの中には「カリウムとリンについては聞いておきたい」と仕事を切り上げて参加してくださる方もいらっしゃいました。
勉強会の終わりには、話を聞いて疑問に思った事や普段の生活で気になっている事など、活発な質疑応答となりました。

果物など秋の食べ物が美味しい季節となりました。カリウムを多く含む食品の摂取量に注意しながら、“食欲の秋”を楽しみましょう。

仁誠会クリニック黒髪  看護師/中間・管理栄養士/山口

Produced by Clinic KUROKAMI | PM 12:41

2018/08/22

透析患者さんの『夏場の体重管理』のコツ教えます

厳しい暑さが続いており、ついつい水分を多く摂ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
クリニック黒髮では、7/18(木)・19(金)の2日間、『夏場の体重管理』について管理栄養士による透析患者さん向け勉強会を開催しました。
体重増加量を実際に感じて頂くため、水を入れたペットボトルを用意し、ご自身の増加量と同じ重さのペットボトルを持っていただきました。「重たいね、こんなに除水をしているんだね。もっと(体重増加を)抑えないと」などのお声もあり、「水分管理や食事管理を頑張ろう」と思って下さっているようでした。

画像1.JPG

g2.jpg体重管理を上手におこなうコツとして、水分をコントロールすることが大切です。
普段使うコップに入る容量を把握することが必要になります。見本を見て頂きながら話をしたところ、「こんなに入るんだ…知らなかった。
家のコップも量ってみよう」と前向きな反応もみられました。

また、塩分を摂りすぎると水分摂取量も多くなり、体重増加にもつながります。そこで、勉強会では減塩のアイテムとして『減塩食品』の紹介をしました。みなさん興味津々で、すぐに活用された方もいらっしゃいました。

クリニック黒髪では、毎月様々なテーマで院内勉強会を実施しています。今後も生活に取り入れやすい情報配信を行っていきたいと思います。たくさんのご参加お待ちしております。


仁誠会クリニック黒髮 管理栄養士 山口・府内

Produced by Clinic KUROKAMI | PM 04:22

2018/05/21

毎月恒例!『クリーン作戦』を実施しました!

仁誠会クリニック黒髪では「みんなで職場をキレイにしよう!」を合言葉に毎月第3土曜日に「クリーン作戦」と題しスタッフ全員で院内外の清掃活動を行っています。

4/21(土)の「クリーン作戦」はクリニック周辺の草むしりを実施しました。
日頃、なかなか持つ事のない鍬を持って…
うんとこしょ、どっこいしょ!木の根っこまで出てきました。

1、IMG_0830.JPG

大きく伸びた草の中でみんな一生懸命です。

2、IMG_0835.JPG 3,IMG_0836修正.JPG

きれいになった一角に、かぼちゃの苗を植えました。

4、IMG_0838.JPG

ちょっと元気がないけれど…
翌日の雨で元気になっていました。

秋になったら収穫したかぼちゃを使い、患者さん向けのレシピ紹介と、栄養指導を予定しています。

仁誠会クリニック黒髪 看護師 村山

Produced by Clinic KUROKAMI | PM 02:44

資料請求・お問い合わせはこちら