仁誠会トップページ 仁誠会クリニックながみねブログ

仁誠会クリニックながみね

2019/02/11

ひと足早い春の訪れ...梅の花飾り...

寒い日がまだまだ続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
仁誠会クリニックながみねの受付に一足早く春がやってきました!

IMG_4186.JPG先日、一階受付に梅の花をモチーフとした季節の飾り付けを行いました。
月に一度生け花を教わっている看護師さんから「柳と紙粘土を使って作るお花飾りがあるけど作ってみない?」と、材料をいただいたところから始まりました。
紙粘土を切って丸くし、柳にくっつけ形を整える、一見簡単そうだけどやってみると紙粘土が綺麗な丸にならなかったり、上手くくっつかなかったりし、苦戦しました。

それから、そのお花飾りができ、飾ったところを想像し、『この隣に大小の梅の花があったらかわいいな』『普通の折り紙より大きい紙が欲しいから不要になった新聞紙に油性絵の具で色をつけよう』など、浮かんできたアイデアを形にしていきました。
前を通った患者さんやスタッフから「雰囲気が明るくなった」「もう春だね…」「新聞紙に味があって良い」「このポンポンが可愛い」と様々なお褒めの言葉をいただきました。
IMG_4189.JPG また、余った紙粘土でウサギを作り、ワイングラスに砂を重ね、その上に飾り付けたり、まだ続いている冬の匂いをイメージし、雪だるまを作りました。
これからも季節を感じられる雰囲気を形に現し、創っていきたいと思います♪

IMG_4188.JPGのサムネール画像 IMG_4191.JPGのサムネール画像

 


仁誠会クリニックながみねフロント 岡村

 

 

 

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 12:01

2019/02/01

骨粗鬆症についての勉強会を開催しました

1月23・24日に骨粗鬆症についての患者勉強会を開催しました。患者さん20名、患者さんのご家族2名と大勢の方々が参加されました。
骨粗鬆症の患者数は高齢社会とともに増加しています。骨粗鬆症の骨がスカスカな状態をイメージして頂く為、白いスポンジをお渡しすると、「こんな風になっているのかと思うと恐ろしい、骨を強くするためにしっかり運動します!」と力強いお言葉を頂けました。
P1130726.JPG

骨粗鬆症は骨折しやすくなってしまう病気です。歩行に大きな影響を与える太もも付近の骨折はちょっとした転倒がきっかけになることが多いです。
そしてなんと転倒の発生場所の約6割は家の中で起こっています。じゅうたんやマットのへり、こたつの電気コードなど居住スペースには多くのつまずきやすい危険スポットが隠れているので注意が必要です。
勉強会の最後には座ってできる運動を皆で行いました。雨の日に外でウォーキングができない時に気軽に行えるととても好評でした。
IMG_0365.JPG

仁誠会クリニックながみねでは骨粗鬆症の診断に用いられる「骨密度計」が設置してあります。
今後も骨粗鬆症について身近に感じて興味を持って転倒しない体づくりをしていただけるようお手伝いしていきたいと思います。


看護師 小室、粟戸

 

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 06:31

2018/12/18

チューリップの寄せ植えを行いました♪

11月24日(土)にチューリップの寄せ植えを患者さんと一緒に行いました。
チューリップの寄せ植えは初めての挑戦だったので、患者さんと一緒に「球根はどっちが上かな?」とか「球根の深さはどのくらいに植えたらいいかな?」「何色のビオラと組み合わせよう?」と、本を見て調べながら患者さんと植え替えを楽しみました。

cyu1.JPG cyui5.JPG

参加して下さった男性患者さんがとても詳しい方だったため、率先してリーダシップをとって頂き、皆さん頼りっきりで目をキラキラ輝かせていました。

cyu2.JPG cyu4.JPG

cyu3.JPG

チューリップは2階ラウンジのベランダに置いておりますので、皆さんながみねに来られた時には是非一度お立ち寄りくださいね♪来年の春が楽しみです!! 
かわいいチューリップの花が咲きますように!!


看護部 永田

 

 

 

 

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 01:27

2018/11/30

ダイアライザの勉強会を開催しました!

9月26日(水)と27日(木)にダイアライザについての勉強会を開催しました。両日とも10名ほどの参加がありました。勉強会の内容は、「透析で使われるダイアライザ(人工腎臓)のしくみ」や、「腎臓の役割」等を、図やストローを束にして作ったモデルを参考にして説明を行いました。
daia.JPGダイアライザに使用される膜は沢山の種類があります。患者さんの日々の血液データなどを見て、患者さんに合った膜を選別していることもお話ししました。
今回勉強会を開催してみて、そういう場で自分が教える側になって喋るのは初めてだったので、とても緊張しました。


患者さんが真剣に聞いて下さり、勉強会が終わったあとに質問をして下さった方も何人かいたので、私自身もとても良い経験が出来て良かったです。
勉強会の時間は20分という短い時間でしたが、後で患者さんに感想を聞いたときに「時間は丁度良かった」という方が多かったため、今後も同じような時間で分かりやすく勉強会を開催できたら良いなと思います。
改めて、参加してくださった患者さんとご家族の方々、ありがとうございました。また来年の2月には「透析液」について勉強会を開催する予定なので、次回もぜひご参加をお待ちしております。

daia1.JPG仁誠会クリニックながみね 臨床工学技士 工藤 俊介

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 05:25

2018/11/05

管理栄養士による勉強会開催「リンをコントロールしよう!」

こんにちは。日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
仁誠会クリニックながみねでは10/11(木)と10/12(金)に患者さん向け勉強会を実施しました。

rin1.jpeg勉強会の内容
*『高リン血症になるとどうなるの?』
*『高リン食品、季節の食品のリン含有量』
*『リンのおくすりと食事の関係』


まずは「己を知ること」が大切なので、リンチェック表を用いて、患者さん達に自分がよく食べる物や最近食べた物に丸をつけてもらいました。
乳製品に多く丸がついた患者さんや、小魚・干物などの魚肉製品に沢山丸がついた患者さんなど、患者さんによって様々で「自分がどの様なリンの多い食品を食べているかが分かる!」「リンが高い食品はこういう食品なんだ」などの声が上がりました。

『低リンミルク』の展示・紹介!!

rin3.jpg低リンミルクとは、慢性腎不全の方のためのリン低減ミルクで、スープ・シチュー・パンなどの調理素材として、牛乳の代わりに使用できます。牛乳100mlにはリンが93mg含まれています。低リンミルク1本20gにはリンが16mg含まれており、牛乳の約1/5と少ないです。
最後に、普段の食事の疑問や患者さん同士で工夫している点を話す場を設けました。皆さん自分なりの工夫していることを話され、『なるほど』『そういう工夫もあるんだ』という声が聞かれました。普段話さない患者さん同士の交流の場にもなりました。

次回、栄養科では12月に『年末年始の食事について』をテーマに勉強会の開催を予定しています。是非ご参加下さい。ご家族の方の参加もお待ちしています♪

仁誠会クリニックながみね 管理栄養士 蓑田 絵理

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 02:06

2018/10/29

夏の思い出飾りませんか?☆モビール作り☆

仁誠会クリニックながみねでは『平成最後の夏の思い出を飾りませんか?』と称し、モビール作りを行いました。
モビールとは動く彫刻と言われ、何枚かの木片や金属片などを糸や針金でつるし、それらがバランスを保ちながら、微妙に動くようにしたものです。
今回は土台を円形状のものと針金の2種類、飾りも夏らしいものを準備し、その中から患者さんに自由に選んで頂けるようにしました。また、飾りも一から自分で作れるように材料を用意し、皆さんオリジナルのものを作られていました。他にも、思い出を飾るということで向日葵や海、夕焼け空や青空の写真を用意し、好きな写真をチョイスして頂きました。
写真を見ながら「毎年夏は孫と一緒に花火をしている」「夏の夕暮れ時のピンクに染まる空が好き」など夏の思い出話をされていました。
mobi-ru.JPG

皆さん最初はどうしようかと悩まれていましたが、だんだん形になってくると『ここに向日葵を入れたらかわいいかな』『ここは(紐を)短くしたから次はもっと長くしよう』など表情も笑顔になり、作る手も進み始めました。『孫の写真を飾ろうかな』『階段に吊るしたら毎日見れるね』と完成を想像しながら作る方もいらっしゃいました。
mobi-ru2.JPG  mobi-ru3.JPG

mobi-ru5.JPG出来たモビールは1階の受付に飾らせてもらい、通りがかった方から「かわいくて良いですね」や、参加された患者さんから「作ったものを飾ってもらえて嬉しい」など受付を通る皆さんが楽しめる空間が出来ました。また、参加された皆さんから『作ったりするのは好きだけどなかなか一人だと気が進まなかったり、アイデアが浮かばなかったりするからこういう機会があると嬉しいし、楽しい。また作りたい。』との声を頂きました。

仁誠会クリニックながみね フロント 岡村

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 06:04

2018/09/28

夏だ!祭りだ!全員集合in 『仁誠会クリニックながみね夏祭り』

8/25(土)仁誠会クリニックながみね主催で夏祭りを開催しました。毎年恒例のカラオケは大盛況★患者さんのご家族の参加もあって、大いに盛り上がりを見せていました。
カラオケ終了後にスイカ割を行い、みんなで美味しく頂きました。

DSCN1982.JPG

DSC_1064.JPG

5階でカラオケが盛り上がっている中、2階でも、うちわ作り・アロマハンドマッサージ・生け花体験教室を開催し、こちらも患者さんがオリジナルの作品作りや、心地よいアロマ体験で楽しまれていました★

DSCN2018.JPG DSCN2020.JPG

この日のために準備や企画など、みなさんの協力のおかげで大成功となりました!
本当に楽しい夏祭りでした、ありがとうございました!
nagamine.jpg

仁誠会クリニックながみね 看護部 吉永ちずる

 

 

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 01:24

2018/09/11

透析患者さん向け「体重管理のコツを学ぼう!夏の体重コントロール」

こんにちは。毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
夏は冷たい飲み物やアイスがつい欲しくなり、飲水量が多くなりがちです。
そこで、夏の体重管理について8/9・8/10の2日間、管理栄養士による患者さん向け勉強会を実施しました。

勉強会の内容は、体重.jpeg
『自分の体重増加の目安を知ろう』
『夏の水分コントロール』
『美味しく簡単な減塩の方法』
についてお話しました。



まず、参加された患者さんにドライウエイトから中1日と中2日空きの体重増加の目安を計算してもらいました。患者さんの中には、自分の体重増加の目安と、実際の体重増加量を比較しながら、「増えすぎてるな?」 「食べ過ぎばい」と、食事や飲む量を見直そうとする患者さんもいらっしゃいました。
コントロール.jpeg旬のスイカやそうめんの水分量を、実際にペットボトルに水を入れて患者さんたちに見せると、「こんなに水分をとることになるんだ」「分かりやすい」と、感心の声が上がりました。


『そうめんの賢い食べ方』の展示
毎月管理栄養士がラウンジにてフードモデルを活用し、患者さんに目で見て学べるような展示を行っております。

8月『そうめんの賢い食べ方』について展示しました。そうめんの賢い食べ方.jpg
ポイントは、
1 水分が多い食品なので連続して食べず、
  1週間に1回と頻度を決める
2 器に盛る際は水をはらない
3 小鉢に肉・魚・卵などのタンパク質のおかずを加える
  生姜や葱、わさびなどを効かせて減塩

減塩の味方を紹介!!

だしわりしょうゆ.jpg簡単に美味しく減塩する方法では、当院の献立で日々使用している「だしわり醤油」や「ウレシオ」、「ノンオイルドレッシング」の紹介を行いました。
実際にサンプルを試してみて、美味しい!と患者さんに大好評でした。
☆長年愛用されている患者さんもおり、これらの商品はクリニックで購入出来ます。


次回、栄養科では10月に『リン』をテーマに勉強会の開催を予定しています。
是非ご参加ください。ご家族の方の参加もお待ちしております♪

仁誠会クリニックながみね 管理栄養士 蓑田 絵理

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 04:29

2018/09/11

家族交流会を開催しました!

平成30年7月21日(土)に家族間の交流と透析への理解を深めてもらう事を目的とした導入期の患者家族対象の家族交流会を開催しました。当日は暑い中4家族6名の参加がありました。
まず、透析に無くてはならない透析液を作っている機械室から見学をスタート。その後実際透析をしている患者さんのベットサイドでシャントやコンソール、穿刺針を見てもらいながら説明を行いました。ご家族から、「夫が家に帰ってから、’’今日の針刺しは痛かった’’と言うのでそのくらい我慢しないと、と思っていたが実際に穿刺針を見て太さに驚きました」等々…質問やお話を聞いて患者さんの苦痛な面も知っていただけたかなと思いました。

DSCN1801.JPG場所を移してお昼の時間に合わせて透析食を試食して頂き、その後コーヒーを飲みながら西村Drからのお話を聞いて頂きました。
お食事については関心も高く栄養士からの話に「夏場の水分はどのくらい取っていいのか?」、「野菜を水にさらすのは何分位すればいいの?」等質問が飛び交っていました。

DSCN1803.JPG今回の交流会で透析について学び、患者さんの自宅での様子や困っている事・不安に思っている事など同じ状況の家族と交流をすることで透析患者さんやご家族の気持ちを理解してもらえたのではないかと思います。
今回の交流会で得た事を参考にし、今後の患者さんのサポートに役立てていこうと思います。(次回は12月に開催予定です。今回参加出来なかった方もお待ちしています!)

看護部 石井・森

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 03:51

2018/07/24

透析患者さんの夏の野菜や果物を上手に採るコツ!!

蒸し暑い日が続いていますが、皆さん体調はいかがでしょうか?
仁誠会クリニックながみねでは、6月21日(木)と22日(金)の2日間、管理栄養士による患者さん向け勉強会を実施しました。これからの季節、夏野菜や果物がみずみずしく美味しくなります。つい食べすぎて、カリウムが気になる方も多いのではないでしょうか?今回の勉強会には沢山の患者さんが参加されました。

 

勉強会の内容は、カリウム2.jpg

・体内のカリウムの働き
・高カリウム血症の症状や原因
・低カリウムの危険性
・1日に必要な食品の目安量
・カリウムを多く含む食品の紹介
・食べ方の工夫

についてお話しました。


『夏の野菜のカリウム量』の展示

image1.jpeg

オクラは切る前に茹でこぼしをするとカリウムが抜けにくいので、切ってから茹でましょうと伝えると、「なるほど〜!」と、特にお料理をされる奥様方から感心の声が上がりました。

『夏の果物のカリウム量』の展示

image2.jpeg

カリウムが高い果物の代表格はバナナ、メロン、キウイです。熊本の名産品である甘夏みかんを紹介すると、「よく食べている」「そうだったんだ。知らなかった」と、地元の身近な果物なので、皆さん興味津々でした。

 他にも、量の調節だけでなく食べるタイミングも大切です。詳しくは栄養士までお尋ねください♪
旬の食べ物は美味しい上に栄養もたっぷり詰まっているので、皆さんにしっかり食べて頂きたいと思います。

今後も皆さんの透析生活をサポートできるように、様々な企画を考えていきます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
どうぞお楽しみに!

また管理栄養士よる写真のような様々なテーマに沿った、フードモデルなどの展示物をラウンジにて掲示しております。
是非ご覧ください。

        仁誠会クリニックながみね 管理栄養士 江副・蓑田

 

Produced by Clinic NAGAMINE | PM 05:34

資料請求・お問い合わせはこちら