仁誠会トップページ 仁誠会クリニック新屋敷ブログ

仁誠会クリニック新屋敷

2019/02/15

患者勉強会『検査データの見方について』を開催しました

仁誠会クリニック新屋敷では毎月患者勉強会を開催しています。
今回は1月30・31日に『検査データの見方について』の勉強会を開催しました。

新屋敷では月2回、定期採血を行っており、その中でも皆さんが特に気になるリンとカリウムの2点に絞ってお話しました。

勉強会の前は「食事が重要だと分かっているけど食べ過ぎてしまう」「いつも採血結果が出るとスタッフに声をかけられる・・・」という声も聞かれましたが、リンとカリウムがそれぞれどんな役割を果たしているのか、高リン血症と高カリウム血症が体に及ぼす危険性について再確認し、なぜ自己管理が重要なのかを皆さんと一緒に考えることが出来たと思います。
IMG_1864.JPG

今回は2日間で約16名に勉強会に参加していただきました。今後も気になる様々なテーマについて勉強会を開催して参ります。ご参加お待ちしております。

 技士部 森下

 

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 04:19

2019/01/14

『しんやしきDM通信』第3号

皆様、年末年始はどのようにお過ごしになられたでしょうか。
『しんやしきDM通信』第3号が完成しました。今年も糖尿病の知識や情報を皆様にご提供できるよう
スタッフ一丸となって取り組んでいきますのでよろしくお願いします。


omo.JPG

ura.JPG


仁誠会クリニック新屋敷 スタッフ一同

 

 

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 01:41

2019/01/01

仁誠会クリニック新屋敷より 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は患者さんのお力添えを頂き、一年を過ごすことができました。
2019年も『心ひとつ』で職員一同、患者さんの治療に尽力して参ります。
皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い致します。


田尻哲也(1).jpg 田尻哲也理事長より
平成時代を振り返ると世の中の発展は凄いものです。
電話がテレフォンカードやポケベルを使用したものに変化したかと思えば、携帯電話の時代へ変化し、携帯電話も日々進化してガラケーからスマホへと進歩しています。
何事も諸行無常ですので、今年も皆さんとともに変化に対応すべく進化成長を楽しみたいと思います。
万象肯定・万象感謝!今年もよろしくお願い致します。

柳尚子(2).jpg 柳 尚子医師より
今年も笑顔を絶やさず、感謝の気持ちを忘れずに皆様の健康管理に努めてまいります。
今年もよろしくお願い致します。

斉藤科長(3).JPG 斉藤看護科長より
今年は患者さんとスタッフがともに学び合える年にしたいと思っております。
治療や日常生活、その他役に立つことなどさまざまな情報を楽しく発信致します。お楽しみに!

河上科長(4).JPG 河上技士科長より
患者さんのさまざまなご要望について、職員全員で検討させていただきます。
今年もよりよい透析治療を提供できるよう努めてまいります。

橋爪(5).JPG 橋爪管理栄養士より
栄養科ではおいしい食事提供と、わかりやすい栄養指導に力を入れてまいります。
今年も、橋爪・宮原コンビで元気に笑顔をお届け致します!

フロント(6).JPG◎ フロントより
今年もフロント全員元気に笑顔で患者さんをお迎えします。
どうぞよろしくお願い致します。


お知らせ ★運だめしにおみくじはいかがですか!
2019年の抱負を絵馬に書いてみましょう!あなたの今年一年の目標は何でしょうか?2階窓口で、温かい甘酒とおみくじ、絵馬をご用意しております。ご利用ください。

(7).jpg

新屋敷スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Produced by Clinic SHINYASHIKI |AM 09:00

2018/12/22

五感を刺激!『新屋敷クリスマス』はワクワク!ニコニコ!笑顔満載

x1.jpg仁誠会クリニック新屋敷では、クリスマスDT企画第一弾としてパン教室を、第二弾としてクリスマスコンサートを開催し、患者さんに笑顔と楽しみをお届けしました。
12月14日(金)は、南阿蘇のパン屋さん『パンダイゴ』のシェフをお呼びして、天然酵母のパン3種類を作りました。

x2.jpg参加される前から、さまざまな声が聞かれます。「どんなパンを作るのかしら?とにかく楽しみ」「上手に作れるでしょうか?」など期待と不安の声が入り混じりました。
パン教室が始まり、最初にパン生地を触ってみました。「ふわふわしている」「やわらかくて気持いい」などの声が聞かれました。
x3.jpgベーグルは生地を成形した後、一度茹でて焼きました。鍋の中を覗き込み興味深々の参加者たち。
2つ目はツリーパン。丸めてくっつけて発酵後オーブンへ。焼き上がりに木の実をトッピングし、白い粉糖をかけて雪をまとったツリーパンが出来上がりました。
x6.jpg3種目は、もちもち生地のクリスマスパン。トマトソースの赤とホワイトソースの白、バジルソースの緑のクリスマスカラーが映えました。
焼き上がりのパンの匂いで参加者みんなが幸せな気分に。「いい匂い。いい焼き上がりね。」クリスマス用のピックやクリスマスカードをチョイスして、世界に二つとないオリジナルのパンが3種類出来上がりました。パン教室の間は、皆さん真剣そのもの。力が入りやすいようにと立ち上がってパン捏ね作業に必死でした。
x9.jpgダイゴさんの軽快なトークで笑い声と笑顔に包まれたあたたかいパン教室となりました。
参加された方々からは「本当に楽しかった!!」「素敵なパンが出来上がりました」「また開催してほしい」「クリスマスにいい思い出ができました」「もちもちしていてとても美味しかった」など好評でした。
大切な方にメッセージカードを添えて作ったパンを渡される方も多く、あるカードには「いつもありがとう。メリークリスマス!」と感謝の言葉がしたためられていました。
今回作ったパンは、クルミと生姜のベーグル、クリスマスツリーパン、トマトとバジルのもちもちパンの3種類でした。

x10.jpg

第二弾のクリスマスコンサートは12月18日(火)に開催しました。
ボランティアのぷちぷち志水バンドさんをお呼びして、ジングルベル他7曲を演奏してもらいました。普段音楽に疎遠な方も、軽快なリズムにノリノリです。
入院中の方も、クリスマス気分を味わって満足そうな顔をされていました。

x11.jpg x12.JPG

今後も新屋敷スタッフ全員で、医療技術の質の向上はもちろん、患者さんの笑顔を引き出すお手伝いをしていきたいと思います。


仁誠会クリニック新屋敷 スタッフ一同

 

Produced by Clinic SHINYASHIKI |AM 11:05

2018/12/18

第51回 九州人工透析研究会総会へ参加してきました!

12/2(日)鹿児島市にて開催された九州人工透析研究会総会へ、仁誠会クリニック新屋敷から4名参加してまいりました。九州各地の透析を行っている病院からの演題発表を聞くことができ大変勉強になりました。
今回初めて参加するスタッフもおり、今後の仕事の上でも刺激を受けたのではないでしょうか。
現在私達が行っている、エコー下穿刺やPTA治療・血清Pの管理の重要性・I-HDF等、仁誠会は透析医療のなかでも最先端のものを実施しております。
今後更に患者さんにとって良い医療を提供していけるよう、今回参加し、気付いたこと勉強したことを活かして参りたいと思います。
shi.jpeg


技士部 守田美絵

 

Produced by Clinic SHINYASHIKI |AM 10:20

2018/11/30

祝! 開院3周年記念「お祝い膳」 

仁誠会クリニック新屋敷は11月16日でリニューアルして3周年を迎えました。
開院3周年を記念して栄養科では、11月16・17日の2日間、お祝い膳をお出ししました。開院記念日のメニューはエビフライやリクエストのあった茶碗蒸しでした。
IMG_9216.jpg患者さんからは「家で茶碗蒸しを食べる機会がないからとてもうれしい。つるんとしていて最高。」「エビフライは大きくて食べ応えがある」「もう3周年になるんですね。いつも変わらず美味しい料理をありがとうございます」など思い思いの言葉をかけていただきました。

IMG_9550.jpg IMG_9549.jpg

当日、栄養科厨房では海老の揚がる音とエビフライのいい香りが立ち込めていました。海老たちは、きれいに整列して盛付けられるのを待っているようでした。
今年も早いもので、残すとこあと1ヶ月余りです。12月の行事食はクリスマスメニューです。
2018年クリスマスイベントとして「初めての方も安心!楽しいパン教室」を開催予定です。是非ご参加ください。


栄養科 管理栄養士 橋爪 真由子

 

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 02:28

2018/10/22

元気で長生き!健康体操~腎臓病と減塩について講話~

仁誠会クリニック新屋敷では、地域の活動にも積極的に参画しています。
今回は、イオン熊本店で開催された社会福祉協議会主催『健康体操』に講師として参加させていただきました。

講話テーマは、斉藤看護科長より「腎臓病のお話」橋爪管理栄養士より「無理なくできる減塩のコツ」についてです。
当日は台風の影響で強い雨風の中にもかかわらず、40名近くの方が参加されました。
まずは健康体操からはじまり、その後講話という流れで行われました。


【腎臓病のお話】
<腎臓のはたらき>ブログ4.jpg
1.尿を作る
・毒素排泄
・電解質調整
・水分調整
2.血圧調整
3.血液を造るホルモンを出している
4. ビタミンDを活性化→カルシウム吸収して骨を強くする

<腎臓が悪くなると>
1.尿の中に蛋白が漏れ出し、むくみがでる
2.高血圧になる
3.貧血になる
4.骨がもろくなる

<検査結果のどこでわかる?>
1.Cr:血清クレアチニン
2.e-GFR : 推算糸球体ろ過量
3.尿検査:尿蛋白の有無

<腎臓病はどうやって治療する?>
1.食事療法
2.薬物療法
3.生活改善

<どうすればいい?>
★まずは、自分の身体に興味を持ってください。
★食生活から改善していきましょう。


【無理なくできる減塩のコツ】
●1日の平均塩分摂取量 10gブログ6.jpg
●日本人が使う調味料ナンバーワン醤油を使った減塩法
●うす味でおいしく食べる工夫
●おすすめ減塩グッズの醤油さし、みそマドラーの指導

参加された方々は、日頃から調理をされる方がほとんどで、減塩の工夫についてはうなずかれる姿がみられました。
フードモデル展示では調味料の塩分量を真剣に見られ、写真を撮られる方もいらっしゃいました。
その他、塩分についての質問をたくさん受けました。
自宅で漬物を作っている女性は「漬物はこの量の2倍食べている。それだけで3gくらい塩分を摂っているんですね。怖い。気を付けます。」と言われていました。
また、実際減塩商品や味噌マドラーを使用されている方もいらっしゃって、健康意識の高さを知りました。

ブログ7.jpg ブログ8.jpg

参加者の方々からたくさんの刺激をいただき、講師側が元気をもらった健康講座でした。本日の講話が参加された皆さんのお役に立てば幸いです。

仁誠会クリニック新屋敷 管理栄養士 橋爪真由子

 

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 06:13

2018/10/12

『しんやしきDM通信』第2号

仁誠会クリニック新屋敷では糖尿病の専門外来として、少しでも患者さんのお役に立てればと今年7月に『しんやしきDM(糖尿病)通信』を創刊しました。
今回、第2号が完成しましたのでご覧ください。


DMtuusinn.JPG

DMtuusinn2.JPG


創刊号を読んで下さったK様より感想を頂きました。

「しんやしきDM通信、誠に興味深く拝読させて頂きました。体内時計には親時計と子時計があること、スポーツドリンクの糖質含有量の大きさに仰天しました。せっかくスタートしたDM通信、皆様の協力で一層充実したものになるよう願っています」


このようなご意見をいただきスタッフ一同とても嬉しく思っております。
これからもお役に立てるような通信を作りたいと思います。

 ◆仁誠会クリニック新屋敷職員一同◆

バックナンバーはこちら↓
「しんやしきDM通信」創刊!

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 01:14

2018/09/21

料理教室&夏祭り開催! 盛りだくさんな一日

8月25日(土)、仁誠会クリニック新屋敷の建物が新しくなってから3回目の夏祭りを開催しました。
今年は「より多くの患者さんとの交流」を目的とし、ミーティングの段階から沢山のアイデアが出されました。

例えば、
・ポスター&看板の文字を患者さんに書いてもらう
・お店の売り子をしてもらう
・自慢の品、写真などの展示
・宣伝動画の作成

などなど、沢山の方に楽しんでもらいたいという気持ちを大事に準備を進めていきました。

当日、まずお祭り開始前に栄養士と田添院長による料理教室が開催されました。
沢山の方に来ていただき、「美味しかった」「家でも作りたい」など大変好評で中には、「初めてエプロンを着けた」と嬉しそうに話してくれる方もいました。

2.DSCN0457.JPG 3.DSCN0464.JPG
4.DSCN0472.JPG 5.DSCN0486.JPG

s1.jpg
今年は事前に患者さん自慢の品の展示も行ない、担当スタッフにより素敵な展示コーナーが出来上がりました。お祭りの1週間前から展示を行うことで、綺麗に展示された自分の作品を見て嬉しそうにされていたり、写真を撮っている方もいました。
夏祭りには、朝から快晴で非常に暑い一日となりましたが、沢山の方に来ていただき、毎年恒例のタカラヤパンやカキ氷はもちろん、子どもたちの体験コーナーとして科学実験、大人の体験コーナーとしてアロマトリートメントを開催!!
科学実験コーナーは子ども達で沢山になり、アロマトリートメントも男女問わず沢山の方に体験していただけました。
透析日ではない患者さんもご家族の方々と一緒に足を運んでくださり、お孫さん達と一緒にとても楽しんでくださいました。
そして本当に素敵なポスターの文字を書いていただいた患者さんからは、「また来年も書きます」という嬉しい言葉もいただけました。

6.DSCN0496.JPG 7.IMG_1642.JPG 8.IMG_1637.JPG
9.IMG_1676.JPG 10.DSCN0494.JPG 11.IMG_7595.jpg

s2.jpg

今年もみなさんの笑顔・喜ぶ顔がたくさん見れて、そして参加された方々からも「楽しかった!」という意見をたくさんいただくと、準備は大変ですが「やっぱりやって良かった!」と嬉しく思いました。

技士部  庄山 彩

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 05:33

2018/09/18

『家族介護について』患者勉強会を開催しました

仁誠会クリニック新屋敷では毎月患者勉強会を行っています。
8月29日と30日に家族介護についての勉強会を開催しました。講師は院内のケアマネージャー資格を持つ看護師・栄養士の3名で、『嚥下困難対応』『介護保険』『事前指定書』についてお話しました。

IMG_7693.jpg

最初に、栄養士から嚥下困難のときに有効なとろみのつけ方を、実際に体験をしてもらって学んでいただきました。少しばかりですが試供品のお土産も持ち帰って頂きました。

IMG_7654.jpg IMG_7697.jpg

次に介護保険については、申請時の注意点やかかる費用について、また、参加して頂いたご家族からの体験談もお聞きしながら話をすすめていきました。やはり皆さんお金のことが気になるようで介護度が異なると費用はどうなるのかなどの質問もたくさん出ました。

事前指定書については、新しい動向や事前指定書の意義についてお話し、今後家族面談を行う予定をお知らせしました。

IMG_7656.jpg IMG_7664.jpg

2日間で患者さん、ご家族も含め17名の参加があり、活発な意見交換や交流がもてました。
これからも皆さんが興味のある内容や、日頃疑問に思っていることなどにお答えできる様な意義のある勉強会を開催していく予定です。

仁誠会クリニック新屋敷 看護部 斎藤

Produced by Clinic SHINYASHIKI |PM 05:19

資料請求・お問い合わせはこちら