仁誠会トップページ ケアセンター赤とんぼブログ

ケアセンター赤とんぼブログ

2019/02/16

「長嶺校区ふれあい駅伝大会」に参加しました

ケアセンター赤とんぼの通所リハビリテーション科の利用者さんと職員で、今年も長嶺校区ふれあい駅伝大会に参加しました。
昨年は雪の舞う中、今年は雨が降る中での参加で、残念ながら天気にはなかなか恵まれないことが続いてます。とはいえ、世間ではインフルエンザが猛威を振るっている状況で、参加者のみなさんが元気に出場できて本当によかったです。

CIMG0568.JPG
IMG_8126.JPG
CIMG0594.JPG

IMG_8125_トリミング.jpg今回は、プロファンド(足こぎ車椅子)で昨年参加された利用者の稲森さんが、今年はなんと車いすを卒業されランニングで参加。また、稲森さんを間近で見てきて刺激を受けた利用者の秋山さんも、稲森さんが使っていた足こぎ車椅子で初めて参加をされました。そのため、今回は2チームでの出場となり、リハビリスタッフと通所スタッフ、職員の子供たちが、5kmの距離で見事にタスキをつなぎました。



CIMG0593_トリミング.jpg朝から小雨が降る天気に開催が心配されましたが、私たちが走る時は雨が奇跡的にやみ、神様が応援してくださっているようでした。みんなの応援もあり、練習のときより軽やかに走れた稲森さん。稲森さんも、「小学生や保護者、自治会の皆様の声援でゴールできました。自分の足でゴールできたことが、とてもうれしかったです」と喜ばれ、初めて参加された秋山さんも「練習の方がきつかった。今日は全くきつくなく、まだまだやれた。楽しく参加できて良かった」と手ごたえを感じていらっしゃいました。

新聞の朝刊に稲森さんの頑張りが取り上げられたこともあり、来年は出てみようかと話される利用者さんもいらっしゃって、駅伝の輪が広がっていることが嬉しく、同時に、今後ももっと自立支援・社会参加を促せるよう、利用者さん一人ひとりと向き合い、その方に合ったリハビリプログラムをしっかり立てられるよう頑張っていきたいと思いました。

IMG_8142_トリミング.jpg

怪我も無く、天気も味方してくれたおかげで、楽しく参加できたことが、本当に良かったです。
参加してくださった皆さん、長嶺校区の皆さんのご協力に感謝申し上げます。


武富美喜(理学療法士)

 

Produced by Clinic CARECENTER| PM 05:24

資料請求・お問い合わせはこちら