仁誠会トップページ お知らせ

仁誠会からのお知らせ

1年の成長を語るーたくさんの学びに感謝を込めてー(第3弾)

採用情報 2017/10/23

仁誠会クリニック大津 看護部
看護師 田呂丸 尚子

田呂丸Ns.修正2.jpg私は、二人目を出産後、仁誠会に入職しました。
働き始めてからは、子供の体調不良のため、欠勤することが大半で思うように仕事ができずにやきもきした時期があり、もう少し子供の近くにいた方が良いのだろうか?このまま仕事を続けていいのだろうか?と葛藤し悩んだこともありました。
そんな私にいろいろな方が、声かけてくれたり、悩みを聞いてもらったりしているうちに私の心が軽くなりました。
上司からは、無理なく働けるように、勤務形態変更の提案を頂きありがたく思いました。
また、大津の職員は育児のスペシャリストの先輩方が多く気軽に子供のことや育児のことなど相談できます。本当に働きやすい職場だと実感しています。まだまだ、子供に手がかかりますが焦らずに仕事ができればと思います。
仕事はと言うと透析のことは、何もわからず一からのスタートでしたが、仁誠会ではプリセプター制度が導入されていて、マンツーマンでの指導をして頂きました。
プリセプター以外でも部署に関係なく、誰にでも聞ける雰囲気なので安心して働くことができます。今は、透析のことが少し理解でき患者さんに気を配る余裕が出来てきたので、今後は自分から積極的に興味のあることを探して仕事出来たらいいと思います。
ひとつひとつ、丁寧に安心して透析ができる看護をしていけるよう頑張ります。

 

(先輩からのコメント)看護部 渕田 ますみ
名称未設定-2.png私も入職したての頃、透析、患者、マスクをしているスタッフの事全てが分からず不安で毎日緊張しながら、出勤していたなぁ・・・と、今でも思い出します。2日休みが続くと、浦島太郎になった気分で行きたくない時も多々ありました。
田呂丸さんが入職して1年半が過ぎ、体重に関する事や、食事、血圧の管理に対する指導など、しっかり情報を得て準備をして臨んでいるのを見て、安心して任せられるようになってきています。
子供さん、自分の体調が思わしくない中、初めて就く透析業務や良く知らない患者、スタッフとの関わりでストレスも多かったでしょう。
プリセプター制やダブルリーダーなどで、手取り足取り教えてもらい、いつでも聞ける体制が確立しているので安心できるところもあります。スタッフみんなこうやって独り立ちしてきたので気持ちは分かります。

資料請求・お問い合わせはこちら