仁誠会についてAbout Jinseikai

理事長あいさつ Greeting from the President

「心ひとつ」を合言葉に、スペシャリスト集団としての仁誠会

仁誠会では医療・介護サービスとして複数のクリニックと施設を 運営しております。そのため、当院スタッフは多くの実績と出会いを経験することができ、 視野の広いスペシャリストへと日々成長することが出来ます。

日々変動する時代の流れにしっかりとアンテナを張り、正しい情報を精査、さらには実行に移す行動力 を伴う事で質の高い医療とサービスを提供し続けたいと私たちは考えています。

例えば、当院の腎臓科医師は、透析の知識だけにたよらず、内科・循環器科などに関わる様々な合併症なども考慮しながら治療を行います。

看護師は穿刺(注射の針を刺すこと)にもこだわって極力痛みを感じにくい治療で患者さんの日々のストレスを少しでも軽減する努力を惜しみません。

管理栄養士は食品の成分だけでなく、透析患者や腎臓病患者の方々への食事を専門に考えることができるほど経験も豊富なので、美味しいと評判の食事を提案することができます。

看護師・技士など様々な職種のスペシャリストを育成することで院全体が連携した「チーム医療体制」を可能にしています。

介護の分野においても、医療との連携を行うことで高いレベルでのサービスを実現し、「自分で出来る喜び」を一人でも多くの利用者さんに感じて頂きたいと心から願っています。

マニュアルや常識に囚われることなく利用者さんお一人おひとりの違いを見逃さないためにも会話をはじめとしたコミュニケーションを大切にし、「自分らしく生きる」を応援する家族のような関係で居られることが仁誠会スタッフ一同の想いです。

これからも、各地域の皆様が多くの安心を感じて暮らしていけるよう質の高い医療・介護をお届けする為に全力で邁進して参ります。今後とも、皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

理事長

医療法人社団仁誠会 理事長
仁誠会 医療統括本部長

田尻 哲也

会長あいさつ Greeting from the Chairman

さらなる一歩

「やさしく やわらかく あたたかく」をかたちに

熊本地震が2016年(平成28年)4月14日(前震)、4月16日(本震)に起こりました。
私はその前に理事長職を息子哲也先生と交代し、会長となっておりました。

この為、地震後は哲也理事長が陣頭指揮し対応し、現在に至っております。
この間、試練に見舞われた理事長は一心不乱に頑張ってきました。
石の上にも3年と申しますが、この3年の間、理事長は立派に成長し、基礎を固めたように思います。

今後は理事長を中心として多くの職員の人達と共に「仁誠会グループ」を、患者さん、利用者さんの為、職員の為、そして地域の為に発展させてくれるものと信じています。
私は会長として温かく見守ってまいります。

会長

医療法人社団仁誠会 会長

田尻 宗誠

地域への貢献活動 Contribution activities

仁誠会では地域と共にさまざまな活動をしています。

「地域に根ざした施設」を目指して、ケアセンター赤とんぼでは、定期的に「健康講話」・「オレンジカフェ&講話」を開催し、介護保険制度の仕組みや介護予防活動についての理解を推進しています。
さらに認知症について正しく理解していただくため、地域で認知症の方をサポートする体制づくりにも積極的に取り組んでおります。
また、近所の老人会や生き生きサロンへの出前講座、学校からの福祉学級や、研修生の受け入れ、他施設からの見学等も行っています。
医療についても、各クリニックで地域の方々を対象に、腎臓病や糖尿病をテーマに勉強会を開催しております。
これからも地域の皆様の人生がいつまでも元気で楽しく明るいものとなるようお手伝いをしていきます。

  • ダーツ大会
  • 出前講座
  • 地域向けCDK講演会
  • オレンジカフェ&講話
  • オレンジカフェ&講話
  • ジュニアボランティア受け入れ
  • 職場体験受け入れ
  • 小学校福祉学級受け入れ
  • 地域の健康講座で講師
認知症サポーター養成講座の開催
独居老人サポート協議会への支援
生き生きサロン、老人会への出前講座
地域の老人会対抗「赤とんぼ杯ダーツ大会」の支援
ボランティア交流会
保育園、小学校、中学校との交流
ジュニア―ボランティア
実習生受け入れ(ナイストライ・インターシップ)
初任者研修受け入れ
CKD(慢性腎臓病)勉強会
地域向け勉強会
健康講座(糖尿病・高血圧・足のケア・リハビリ・口腔ケア等)
透析患者さん向け勉強会の定期開催

地域活動のお問い合わせは
介護老人保健施設ケアセンター赤とんぼ

〒861-8043
熊本県熊本市東区戸島西2丁目3-1
096-331-3737
受付時間:8:30~18:00[月~土曜日]/フロント臼杵

組織概要 Composition

医療法人 社団 仁誠会は、熊本県内に5つのクリニックを設け、九州最大級の人工透析治療機関として、人工透析を中心とした診療やサポート活動を実施いたしております。
また、人工透析患者さんの高齢化や合併症に伴う介護の必要性の高まりなどへの対応や、地域にお住まいの高齢者の方々へ介護サービスをご提供するために、介護老人保健施設、通所リハビリテーション、有料老人ホーム、小規模多機能ホーム、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、訪問リハビリテーション事業所、訪問看護事業所、さらに企業主導型保育所の事業体から成り、地域に根ざした医療と介護のネットワークづくりを推進しております。

名称
医療法人社団 仁誠会
代表者
理事長 田尻 哲也
所在地
〒861-8043 熊本市東区戸島西2-3-10
電話
096-360-7112
FAX
096-360-4831
開設日
1981年(昭和56年)8月1日
事業内容
  • 内科診療
  • ・人工透析
  • ・介護老人保健施設
  • ・通所リハビリテーション
  • ・有料老人ホーム
  • ・小規模多機能
  • ・訪問介護
  • ・居宅介護支援
  • ・訪問リハビリテーション
  • ・訪問看護
  • ・企業主導型保育園
各施設

透析クリニック・事業所

  • 仁誠会クリニック黒髪
  • 仁誠会クリニック大津
  • 仁誠会クリニック新屋敷
  • 仁誠会クリニックながみね
  • 仁誠会クリニック光の森
  • 仁誠会クリニックながみね 訪問リハビリテーション事業所
  • 仁誠会クリニック訪問看護事業所

介護施設・事業所

  • 介護老人保健施設ケアセンター赤とんぼ
  • 赤とんぼ居宅介護支援事業所
  • 赤とんぼ訪問介護事業所
  • 住宅型有料老人ホーム赤とんぼ黒髪
  • 通所リハビリテーション赤とんぼ黒髪
  • 介護付き有料老人ホーム赤とんぼ長嶺
  • 小規模多機能ホーム 赤とんぼ長嶺
  • 住宅型有料老人ホーム赤とんぼ大津
  • 通所リハビリテーション赤とんぼ大津
  • 赤とんぼ訪問看護ステーション

保育所

  • 企業主導型保育所赤とんぼ保育園

沿革 History

昭和56年07月30日
熊本市黒髪に熊本黒髪内科医院を開設し、主に人工透析を中心に行う。 院長 田尻宗誡
平成05年08月12日
医療法人社団仁誠会を設立 理事長 田尻宗誠
平成05年10月01日
熊本黒髪内科を熊本黒髪クリニックに名称変更
平成06年01月17日
大津第一クリニック開設
平成09年11月01日
熊本黒髪クリニックを熊本第一クリニックに名称変更
平成11年5月10日
新屋敷クリニック開設
平成12年11月29日
赤とんぼ居宅介護支援事業所開設
平成13年04月16日
介護老人保健施設ケアセンター赤とんぼ開設
ながみねクリニック開設
平成15年04月01日
赤とんぼ訪問介護事業所開設
平成21年06月01日
仁誠会クリニック光の森開設
熊本第一クリニック改築のため休院
平成22年11月01日
仁誠会クリニック黒髪(旧熊本第一クリニック)開院
住宅型有料老人ホーム赤とんぼ黒髪開設
通所リハピリテーション赤とんぼ黒髪開設
大津第一クリニックを仁誠会クリニック大津に名称変更
新屋敷クリニックを仁誠会クリニック新屋敷に名称変更
ながみねクリニックを仁誠会クリニックながみねに名称変更
平成26年08月02日
仁誠会クリニック新屋敷改築のため休院
平成27年11月16日
仁誠会クリニック新屋敷開院
平成28年04月01日
医療法人社団仁誠会 理事長就任 田尻哲也
平成28年04月25日
介護付き有料老人ホーム赤とんぼ長嶺開設
平成28年04月25日
小規模多機能ホーム赤とんぼ長嶺開設
平成29年7月
企業主導型保育園「赤とんぼ保育園」開園
平成30年10月1日
仁誠会クリニック大津リニューアルオープン
平成31年4月
住宅型有料老人ホーム赤とんぼ大津開設
通所リハビリテーション赤とんぼ大津開設