専門と信頼で
寄り添う医療を

仁誠会クリニック新屋敷 Clinic Shinyashiki

平成27年秋に全面リニューアルをし、最新医療機器の提供と、居心地の良い空間作りを行っています。

熊本市中心部という好立地で、駅やホテル・中心街へのアクセスが良好な為、旅行や出張等で熊本にお越しの方の臨時透析としても多くのかたにご利用頂いています。

外来の診療は腎臓病と糖尿病を専門に行っており、お待たせしないよう予約制をとっています。

また、随時、教育入院もおこなって糖尿病指導士のもと細やかな生活指導をおこない、血糖値のコントロール、減量などの実績を出しています。

仁誠会クリニック新屋敷の特徴 Features

透析室

最新機器を取り入れたワンフロアーの透析室です。間接照明・Wi-Fi、天井放射式冷暖房システムを取り入れた快適な空間となっております。透析中もエルゴメーター(室内用自転車)で、下肢筋力を鍛えられます。

ラウンジ

季節の食材や行事食など、目で見て味わい四季を感じていただける食事をご準備。車椅子対応の席や、外を眺めながら食事が出来る席もあり、ゆっくりと食事をお楽しみ頂けます。ご希望に応じ臨時透析の方へも食事を提供致します。

病棟

個室や特別室も完備した19床の病棟です。入院中も快適に過ごしていただけるようインテリアや収納に配慮しました。広い運動スペースを設け、筋力低下予防の運動が行えます。(写真は病棟特別室です)

一般外来待合室

家具の色合いにもこだわり、待ち時間を快適に過ごして頂けるよう、明るくあたたかい雰囲気となっております。また、待ち時間の短縮のため、再診から予約も受け付けています。

一般外来診察室

リラックスしてお話ができるように、広く開放的な空間を演出しています。内科や生活習慣病だけでなく、循環器・糖尿病・腎臓病など、各専門医による診察で、安心して診療を受けられます。

PTA室(経皮的血管形成術設備)

3階にPTA室を設置。造影室を設け、経皮的血管形成術(PTA)でシャントトラブルに対し、スピーディな治療ができる体制をとっております。

医師紹介 Doctor introduction

- 院長 - 中山 裕史

- 医師 - 柳 尚子

- 医師 - 尾池 雄一

診療案内 Clinical information

診療科目
腎臓内科(人工透析・慢性腎臓病) / 内科(内科・糖尿病内科、循環器内科)
法人外からの栄養相談のご依頼も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
診療時間
一般外来
月・水・金 10:00~13:00、14:00~17:00
火・木・土 10:00~13:00、午後診療なし
予約の方を優先いたします。
休診日
日曜日・祝祭日
外来透析診療日時
月・水・金 8:00〜23:30 / 火・木・土 8:00〜15:00
詳しくはお問い合わせください。
【送迎】当院への通院が難しい方はご相談ください。
外来透析休診日
元日・日曜日

施設紹介 Facility description

クリニック名称
仁誠会クリニック新屋敷
所在地
〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1-14-2
TEL
096-211-5151
FAX
096-211-5057
院長
中山 裕史
病床
透析ベッド数 / 43床(各ベッドTV付)、病室 / 19床
設備 / 装置
患者監視装置(HDF・I-HDF用あり)、個人用透析装置、体成分分析装置(In Body)、エルゴメーター、防災設備用自家発電装置、天井放射式冷暖房システム、超音波診断装置(頚部、腹部、心、血管)、SPP測定装置、血球計数機、電解質分析装置、血圧脈派検査装置(ABI)、モニター心電図、24時間心電図、グリコヘモグロビン分析装置、レントゲン装置CRシステム、骨量測定装置(超音波)

2017年4月1日~2020年3月31日まで
日本透析医学会教育関連施設(国立病院機構 熊本医療センター)