スタッフの声Voice of staff

新入職員との関わり方について「チューター研修」より学んだこと

  • 所属:
    仁誠会クリニックながみね 技士部
    職種・資格:
    臨床工学技士
    名前:
    下村 遥香
  • 臨床工学技士 仁誠会

今回の「チューター研修」では、自分自身の入職1年目の頃を思い出しながら参加しました。最初の頃は新しいことが多く、透析室でも何を今したらいいのか分からず、1日働くととても疲れていたのを覚えています。

研修を受けて、プリセプターが新人の指導などの新人育成をするのに対し、チューターは新人の相談役として関わっていくことが分かりました。精神面でのサポートをする上で、同じ問題でも視点を変えることで違った言い回しにでき、新人の方の成長を手助けする言葉をかけることが出来ると思いました。

新人の方は新しい職場やスタッフに慣れて対応していかないといけないため大変だと思います。私はチューターになったときには、会話の中で今楽しいことや悩んでいることを聞き、2年前の新人の頃はこうだったなと、新人の方の気持ちに寄り添い、仁誠会に馴染めるようにしたいです。適宜プリセプターに報告、相談し、その方の1年目をスムーズに進めることが出来るように頑張りたいと思います。
新人の方を是認する気持ちを持ち、出来たことは一緒に喜び、新人の方のモチベーションが下がらないように努めたいです。