スタッフの声Voice of staff

チューター研修を受けて【一緒に考えて成長していくことだと知った】

  • 2020.04.11
  • 所属:
    仁誠会クリニック光の森 技士部
    職種・資格:
    臨床工学技士
    名前:
    佐藤 豪哉
  • チューター研修 佐藤 豪哉

私は、来年度新しく入ってくる職員のチューターになる予定です。自分が入職したばかりのころとても頼りになったチューターの姿を思い浮かべると、自分に務まるのか、今年入職したばかりの自分が後輩にきちんと指導できるのかという不安でいっぱいでした。しかし、チューター研修を受けその考えは変わりました。チューターの1番の目的は悩みや問題を解決することではなく、一緒に考えて成長していくことだと知ったからです。臨床工学技士としての考え方や技術的な指導はプリセプターや他の先輩方も教えるので、自分が何でも教えないといけないと考えるのではなく、確実に正しいと言える知識だけ教えて、あやふやなことなどは一緒に復習していくつもりで学んでいきたいです。また仁誠会の職員としてのルールや態度なども教えていき、早く仁誠会に馴染めるよう手助けしていくつもりです。私が入職した頃は馴染めるかとても不安でびくびくしていたので、入職して1週間は毎日声をかけ、少しでも親しみやすく思ってもらえるよう頑張ります。