スタッフの声Voice of staff

介護の現場で働く「私の1年間の成長」

  • 所属:
    ケアセンター赤とんぼ 通所リハビリテーション科
    職種・資格:
    介護士
    名前:
    岩崎 ゆか
  • 医療の現場で働く私の1年間の成長 岩崎ゆか

2019年4月の入職から約1年。新入職者研修に始まり、年3回の新人フォローアップ研修や新人卒業研修を経た職員が、この1年に現場で学んだこと、2年目に向けての抱負や決意をご紹介します。


介護業務の経験はあったものの、一度介護職を離れた後の入職なので、経験を生かして業務ができるのか、仕事と子育ての両立が上手くできるのか不安がありました。それでも、入職し先輩方の指導のもと業務をしていくうちに、先輩方の支えや小さな不安も話すことで共感してもらいながら、業務をしてこれました。

この一年間、初めてお会いする利用者さん一人ひとりの個性やお名前を覚えるのに時間がかかりましたが、コミュニケーションを積極的に取るようにし、私自身を認識していただくことを心がけました。子育てのこともあり、なかなか思うようにできないこともありましたが、わからないことは、小さなことでもプリセプターや先輩方に聞くことで、介護の経験を生かすことができました。

1年が経ち、利用者さんも私自身を認識してくださり、見かけたら声をかけてくださったり、子育てのことを経験から話して教えてくださいました。「あなたの笑顔が素敵だからいつも元気をもらってるよ」と言ってくださる利用者さんも増えました。

1年はあっという間に経ちましたが、本当にやりがいを強く感じることができた1年でした。2年目に入り、入職した頃の自分より、さらにやりがいを感じることができるように、一つ一つの業務を行い、これから新しく入職される方に少しでも教えていけるよう、これからも日々の業務を一生懸命やっていきます。


※下記のブログでも、職員の1年間の成長をご紹介しています。

(医療)
https://www.jinseikai.or.jp/archives/medicalblog/one-year-growth-2020

(介護)
https://www.jinseikai.or.jp/archives/careblog/one-year-growth-2020