スタッフの声Voice of staff

マネージメントⅡの研修を受けて

  • 所属:
    ケアセンター赤とんぼ 入所科
    職種・資格:
    介護福祉士
    名前:
    出口 勝也
  • マネジメント研修 入所科3F 介護士

マネージメント研修を受けてラダーⅢを目指すにあたって、リーダーシップを取ることがいかに大切な事かわかった。自分でリーダーシップを発揮しても、フォロワーシップを発揮する人間がいて組織として機能する。実際に部門でのリーダー業務を行い、自分1人では業務は出来ず指示や伝達事項を行っても、受け行う人間(スタッフ)がいてリーダーとしての業務が成り立つ。そのためにも日頃のコミュニケーションであったり情報収集が大事になってくる。情報収集を欠いたリーダーが指示や伝達を行っても事故に繋がるリスクになる。今回のマネージメント研修を受け、リーダーシップはもちろんフォロワーシップとしても行動出来たらと思う。研修を受ける前に比べリーダー業務がスタッフや利用者さんにとって状況をプラスの方向へ変化させる事が出来るよう、日々の業務に取り組んで行きたい。

グループワークも「NASAゲーム」というテキストを使い行った。個人で行った場合とグループで行った場合との点数の比較を行う。私は個人で行った点数よりグループで行った点数の方が良く一人の考えよりグループで意見を出し合い行った方がより良い結果に結びつく事がわかった。業務でも一人で考えるより上司・同僚に相談し意見を求め行った結果の方がより良く、利用者さんにも安心・安全に生活支援を実施できると思う。

マネージメント研修を受け、リーダーシップの大切さ・組織としての個々の役割・チームワークと連携がいかに大事かわかった。業務でも意識しつつ取り組んで行きたい。