スタッフの声Voice of staff

医療の現場で働く「私の1年間の成長」

  • 2020.04.6
  • 所属:
    仁誠会クリニックながみね 看護部
    職種・資格:
    看護師
    名前:
    村上 圭人
  • 医療の現場で働く私の1年間の成長 村上圭人

2019年4月の入職から約1年。新入職者研修に始まり、年3回の新人フォローアップ研修や新人卒業研修を経た職員が、この1年に現場で学んだことや2年目に向けての抱負や決意をご紹介します。


仁誠会に准看護師として入職して1年が経ちました。入職したころは緊張の連続で、何をしていいのか分からず悩んだ時もありました。しかし、その時プリセプターに業務内の事や看護技術でわからないことを相談し、とても親身になって指導して頂きました。そのおかげで今では落ち着いて業務をすることが出来ています。また、仁誠会は院内研修などが豊富で、今後自分のスキルアップをどのようにしていけばいいのかも学ぶことが出来ました。一年間とても覚えることが多くて、悩むことが沢山ありましたが先輩方に優しく指導して頂いたため、自分自身成長することが出来たと感じています。
2年目ではこれまで学習し身に着けた透析看護をさらに深めると同時に、先輩看護師の指導を受けながら、看護技術だけでなく、仁誠会の理念でもある「心ひとつ」を意識しながら、患者に寄り添う看護が提供できるように頑張りたいです。そしてこれからも患者さんに対し明るく丁寧に接し、どのような看護を提供すれば満足していただけるのかを考えて行動できる看護師になりたいです。特に今年は、正看護師学校の受験に向けて勉学と仕事を両立することで、更に自分自身成長していきたいと思っています。


※下記のブログでも、職員の1年間の成長をご紹介しています。

(医療)
https://www.jinseikai.or.jp/archives/medicalblog/one-year-growth-2020

(介護)
https://www.jinseikai.or.jp/archives/careblog/one-year-growth-2020